ひまわりの楽しい休日

大好きなお花に囲まれて暮らしたいな・・・

| PAGE-SELECT |

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | -------- | comments(-) | EDIT | TOP↑

筑前いいづか 雛のまつり 旧伊藤伝右衛門邸

九州内にひな祭りを開催しているところはたくさんありますが、今年は福岡県飯塚市のひな祭りに足を運びました。当日は雨が降っていたので、いろいろなところを回らずに飯塚市幸袋にある「旧伊藤伝右衛門邸」に行きました。

筑豊の炭鉱王と知られる伊藤伝右衛門の本邸として明治30年代に建造されたこの建物は旧長崎街道に面しており、四つの居住棟と三つの土蔵を持ち、池に配した広大な回遊式庭園を持つ近代和風住宅は和洋折衷の調和のとれた美しさが魅力です。

また柳原白蓮が伝右衛門の妻として約十年間過ごしたゆかりの地であり、伝右衛門や白蓮に想いをはせる場でもあります。
12022604 12022605
12022606 12022607
入口には飯塚市出身の「麻生太郎元内閣総理大臣」の名前が記されています。
12022608 12022609
12022610 12022611
12022612 12022614
12022615 12022616 12022613
有料になりますが、思い出作りの為に、お雛様の衣装を着せてもらいました。
実はおでこ出しは初めてで、すごく恥ずかしかったです。まさかかつらをかぶるとは思いませんでしたよ。
12022617 12022618 12022620
12022619 12022621
12022622 12022628
大広間にはたくさんの雛飾りがあり、数の多さに圧倒されてしまいました。
写真撮影不可の場所はいくつかありましたが、「撮影禁止」「フラッシュ禁止」と表示がなければ撮影は大丈夫です。この場所でも係の人が撮りましょうか?と言って下さいましたよ。
12022624
12022626
12022627 12022625
大広間を過ぎて別のお部屋に行っても、いろいろな部屋にお雛様が飾ってありました。お雛様といっても時代によって、顔も衣装も違います。
12022629 12022630
12022631 12022632
12022633 12022634
12022635 12022636
12022637 12022638
12022639 12022640
12022641 12022642
12022643 12022644
12022648 12022645
左上の写真の黒い着物は「麻生渡 前福岡県知事」が幼少期に着ていた宮参り着物です。
12022646 12022647 12022649
12022650 12022651

二階にある白蓮の部屋には伝右衛門しか入ることを許されず、用事がある時は部屋の入口横にある小窓より、声をかけたり、食事を運んだりしたそうです。またお庭の景色もこの部屋からの眺めが一番いいそうです。
12022654 12022655
12022660 12022661
白蓮のお部屋はこんな感じです。
12022652 12022653
12022656 12022659
12922658 12022657
上の写真は皇太子さまと雅子さまの挙式時の衣装をそのまま再現されています。

一階に降りて、洗面台・浴室・食堂を見ても当時の栄華がわかります。
12022663 12022662
12022664 12022665
12022666 12022667
12022668 12202669
12022670 12022671
12022672 12022673
12022674
室内は全て回った後、せっかく綺麗なお庭なので、雨の中でしたが、お庭を散策することにしました。
雨が降っていた為、私たちが散策するまでは誰もお庭に居なかったので、人が写り込まずに綺麗に撮影することができました。(その代わり私たちが戻ろうとすると10人位の人がバラバラにお庭に出て来られました)
12022674 12022676
12022677 12022678
12022679 12022680
12022681 12022682
とても素敵なお庭なので、天気が良い日に散策するのはとても気分が良さそうです。晴れていたら橋の上から鯉とか見たかったなぁ~
結局、ここに1時間以上も滞在していた為、他のところには寄り道せずにのんびり下道で帰りました。



旧伊藤伝右衛門邸
福岡県飯塚市幸袋300番地
TEL0948-22-9700
休館日 火・水曜(祝日の場合は開館) 年末年始(12月29日~1月3日)
会館時間 9:30~17:00(入館は午後16:30迄)
入場料 大人300円、小中学生100円



スポンサーサイト

| 福岡(筑豊地区)観光 | 2012-02-26 | comments(-) | EDIT | TOP↑

直方市 ふくち山麓 はな公園 

地とうを出発し、福岡インターに向かいました。
13:00に福岡インターを通過し、13:30頃八幡インターを通過。
その後、直方市内に向かい「ふくち山麓 はな公園」には14:00に到着しました。

紫陽花を見たい一心で直方市まで来たのですが、このところ天候が不安定なので、紫陽花が咲いているかな?
入口の手前の丘に色とりどりの綺麗な花が咲いています。パノラマで撮影しても撮りきれない位に広い丘です。
私の好きな青や紫の草花も咲いていました。
風が強くて写真撮影する時も傘が飛ばされないようにしっかり持って撮影しました。

10061215 10061214
10061213 10061212
1061211 10061210
10061221 10061216
10061217 10061218
10061219 10061222
10061220
10061223 10061224

入口で入場料を払って、中に入ります。大人一人300円です。
家が近かったら、年間パスポートを買った方がかなりお得です。確か2000円位だったかな?
入口のテントには花や植木の即売会が行われていました。下のダリヤの花や紫陽花の花も鉢に入って販売されていました。
10061225 10061227
10061228 10061229
10061230 10061231
10061232 10061233

まず最初に向かったのは休憩所がある池のところです。池の中には鯉が泳いでいて、菖蒲、蓮の花が咲いていました。池の周りには紫陽花、ポピー、ユリなど色々な花が咲いていました。
10061234 10061235
10061237 10061238
10061239 10061240
10061241 10061243
10061244 10061245
10061246 10061247
10061248 10061249
10061250 10061251
10061252 10061253
もみじ橋と呼ばれる橋を渡るともみじが赤くなっていました。そこを過ぎれば、紫陽花・ユリ園です。
紫陽花は陽が当らないせいか、あまり咲いていませんでしたが、ユリの場所は陽が当っていてとても綺麗に咲いていました。最初に花を見つけると一枚一枚写真を撮っていたのですが、後でもっとたくさん咲いている場所を見つけてしまって、花の撮影はそこだけでも良かったかなぁ~
10061254 10061255
10061256 10061257
10061258 10061259
10061260 10061261
10061262 10061263
10061264 10061265
10061266 10061267
10061268 10061269
10061271 10061272
10061273 10061274
10061275 10061276
10061277 10061278
10061279 10061280
10061281 10061282
10061283 10061284
10061285 10061286
10061288 10061289
10061290 10061291
10061292 10061293
10061294
10061295 10061296
10061297 10061298
10061299 100612100
100612101 100612102
ユリ園に行ってみると、たくさんの種類のユリが咲いていました。
さきほど小さな花壇に数本ずつ咲いていたけど、ここの花壇は辺り一面ユリの花でした。写真で見ると淋しく見えるのですが、実際に見えると圧倒されますよ。
100612103 100612104
100612105 100612106
100612107 100612108
100612109 100612110
100612111 100612112
100612113 100612114
100612115 100612116
100612117 100612118
100612119 100612120
100612121 100612122
100612123 100612124
100612125 100612126
100612127 100612128
100612129 100612130
たくさんのユリも堪能した後は、バラを見ました。バラは小さな花壇に少しずつ咲いているので、花を楽しむ程度に咲いているけど、たくさんの種類のバラを見ることができて得した気分でした。
100612131 100612132
100612133 100612134
100612135 100612136
100612137 100612138
100612139 100612140
100612141 100612142
100612143 100612144
100612145 100612146
100612147 100612148
100612149 100612150
100612151 100612152
100612153 100612154
100612155 100612156
100612157 100612158
100612159 100612160
100612162 100612163
100612164 100612165
100612166 100612167
100612168 100612169
100612170 100612171
100612172 100612173
100612174 100612176
100612175
100612177 100612178
100612179 100612180
100612181 100612182
100612183 100612184
100612185 100612186
はな公園も一周してたくさんの花を堪能したので、16:00頃には公園を出ることにしました。
帰りにも駐車場に戻る時に入口の丘の花をじっくり見てから出発しました。
今日は本当にたくさんの種類の花を見ることができて良かったです。



ふくち山麓 はな公園
福岡県直方市大字永満寺字百合ヶ原1498番地
TEL0949-23-4187



16:00頃に駐車場を出て直方市街地に向かって出発しました。



今回の費用(二人分)
■有料道路代・・・・・福岡IC~八幡IC450円。
■入場料・・・・・・・300円×2=600円。 
        
※なおガソリン代は算出していません。





| 福岡(筑豊地区)観光 | 2010-06-12 | comments(-) | EDIT | TOP↑

直方市 チューリップ祭り 2010

お腹もいっぱいになったので、15:00には庄屋を出て、直方市に向かいました。
16:00に直方市に到着し、チューリップフェアの会場に着きました。
駐車場は河川敷にあり、300円の駐車場を支払います。
(昨年までは無料で停めることができました)
やはり河川敷の維持管理費なんでしょうか?たしかにゴミとかぜんぜん落ちてなかった。

チューリップフェアが開催される期間は警備員の方がいらっしゃるので、指示に従って駐車します。今年も車を近くに停めることができたので、遠賀川を渡ってすぐにチューリップ会場に行くことができました。

10040307 10040308
10040309 10040310
10040311 10040312
10040313 10040314
10040315 10040316
10040317 10040318
10040319 10040320
10040321 10040322
10040323 10040324
10040325 10040329
10040326
10040327
パノラマの写真を見ると手前の方のチューリップは咲いておらず、奥の方はたくさん咲いています。
全部綺麗に咲いていたら、パノラマ撮影の意味があったのになぁ・・・ちょっと残念です。
この日はとても風が強く、写真を撮る時に髪が乱れてしまうし、チューリップをマクロ機能で撮影する時も風に飛ばされそうになっていて、静止するのを待って撮影するのに苦労しました。

10040331 10040332
10040333 10040334
10040335 10040336
10040337 10040338
10040339 10040343

10040330 10040342 10040344 
10040348 10040349
10040351 10040352
10040353

毎年チューリップフェアには訪れていますが、今年は訪れるのが少し早かったのでしょうか?
開花してない球根があったり、花が散りそうな花壇もあり、目で見るとすごく綺麗に咲いていても写真に撮ると寂しく見える花壇もありました。

確かに昨年よりは開催が一週間早かったし、今年は4月でも寒かったりして花がなかなかさかなかったんでしょうね。その代わり、綺麗な桜並木を見ることができました。
そうは言っても普段でも見ることのできない、たくさんのチューリップを見ることができました。



「直方チューリップフェア」 毎年4月中旬頃
直方市リバーサイドパーク  
福岡県直方市役所前遠賀川河川敷中ノ島  
駐車場300円(約900台) 


| 福岡(筑豊地区)観光 | 2010-04-03 | comments(-) | EDIT | TOP↑

直方チューリップフェア2009 ~ 竜王峡

今年も直方市のチューリップフェアに行きました。
昨年、チューリップが車で踏み倒される事件があった為、直方市のHPなどで開催状況を確認してもなかなか情報がなかった為、今年は開催されるのか不安でしたが、3日前位に今年もチューリップフェアが開催されることを知ったこともあり、急遽チューリップを見に行くことにしました。

10:00頃に福岡市内を出発して、201号線を経由して八木山峠を越えて、11:00前にドライブインの「庄屋」に到着しました。ここは一度訪れたことがあり地鶏の炭火焼きが、また食べたいと思っていたので、今回立ち寄ることにしました。
11:00前にお店に着いたのに、車が何台が停まっていて、店内にはお客さんがすでに何人か居ました。
041101 041102
店内に入ってメニュー表を見ても、なかなかメニューが決まらずに、地鶏の炭火焼きは絶対に食べたかったし、それともう一品を頼むかどうか・・・を悩んだあげく、肉うどんも頼みました。
連れは地鶏炭火焼き定食を頼みました。私は定食を完食する自信がなかったので止めました。
041104 041105
左:地鶏炭火焼き定食  右:地鶏炭火焼き(単品)、肉うどん(単品)
地鶏の炭火焼きは歯ごたえがあって、とても美味しかったです。お腹がいっぱいになって、結構頑張って食べたけど完食できませんでした。ここに来る時はぜひまた地鶏の炭火焼きを食べたいです。



八木山ドライブイン庄屋
福岡県飯塚市八木山755  TEL0948-22-1805



お腹もいっぱいになったので、12:00には庄屋を出て、直方市に向かいました。
12:50に直方市に到着し、チューリップフェアの会場に着きました。
駐車場は河川敷にあり、無料で停めることができます。チューリップフェアが開催される期間は警備員の方がいらっしゃるので、指示に従って駐車して下さい。今年は車を近くに停めることができたので、遠賀川を渡ってすぐにチューリップ会場に行くことができました。

毎年チューリップフェアには訪れていますが、今年も開花してない球根があったり、花が散りそうな花壇もあり、目で見るとすごく綺麗に咲いていても写真に撮ると寂しく見える花壇もありました。
今年もたくさんのチューリップを見て、またもや撮影魂に火がつきました。一つ一つチューリップをデジカメで撮影していきました。
041106 041107
041109 041110
041112 041113
041114 041115
041117 041119
041120 041125
041127 041128
041129 041131
041132 041133
041135 041136
041137 041138
041139 041141
奥に行くほど、色の濃いチューリップが咲いていました。下の写真は展望台(?)から撮った写真です。写真では一枚に収まらないけど、ずっとチューリップが並んで咲いていました。
一つ一つのチューリップも撮影したので、今度はチューリップと私を撮影してもらうべく、整備された花壇の方へ歩きました。
041142 041143
041144 041146
紫のチューリップは個々で見ると可愛いけれど、こうやって花壇に並んでいると色が暗めなので、寂しく見えてしまいます。黄色や赤の花の方が綺麗に見えますね。
041147 041149
041150 041151
041152 041153
041154 041155
今日は天気も良くて、遠賀川沿いを歩いていると若干汗ばんでくる感じでした。
日焼け止めは塗っていたけど、やっぱり日傘も必要だったかなぁ~



直方市リバーサイドパーク  「直方チューリップフェア」 毎年4月中旬頃
福岡県直方市役所前遠賀川河川敷中ノ島  無料(約900台) 夜間照明なし



チューリップも堪能したので、14:15にリバーサイドパークを出発し、涼を求めて竜王峡へ向かいました。竜王峡には40分後の14:55に竜王峡に到着しました。
駐車場は運よく1台分空いていたので、車を停めて滝の方へ歩いて行きました。
最初は涼しかったのですが、滝を見に歩いて行くとまた暑くなってしまいました。
041156 041161 
041158 041157
バンガローの前を過ぎて、滝の前に行くと最近雨が降ってないので、滝の水量も少なく、マイナスイオンを感じることができませんでした。本当だったらもっと水量が多くて水しぶきがかかったりするはずなのに残念でした。
041159 041160



竜王峡キャンプ村  福岡県直方市



その後、駐車場に戻って15:30頃に竜王峡を出発し、宗像市の方に向かって、3号線を経由して福岡市内に戻りました。途中でケーキでも食べようと思い、ファミレスは嫌だったので、ケーキ屋の店内で飲食ができる「VISAVIS」に17:00頃到着しました。

041162
私はケーキセットダブルを注文し、連れはケーキセットシングルを注文しました。
連れの分は写真はありませんが、私は「恋するルージュ」、「夢見る苺のタルト」にオレンジジュースを頼みました。
まさかソフトクリーム付だと思わなかったので、嬉しかったです。



VISAVIS 土井・スイーツガーデン
福岡県福岡市東区土井1-7-18  TEL092-691-6336
営業時間 9:00~21:00



VISAVISで1時間位くつろいでから、18:00頃出発して18:30頃に家に戻りました。
今日も一日たくさん食べ、綺麗なチューリップを見ることができて良かったです。



今回の費用(二人分)
■昼食代・・・・・地鶏炭火焼き500円、肉うどん630円、地鶏炭火焼き定食1260円
■間食代・・・・・ケーキセットダブル850円、ケーキセットシングル700円
       
※なおガソリン代は算出していません。




| 福岡(筑豊地区)観光 | 2009-04-11 | comments(-) | EDIT | TOP↑

春のドライブ 直方リバーサイドパーク編

41401
14:30頃に福岡を出て、直方市のリバーサイドパークまでチューリップを見に行ってきました。今年は暖かく例年よりも早い開花だったそうで、見ごろは今週末までかも?と言われていました。

直方市までは犬鳴きトンネルで行けば早いのですが、ドライブも兼ねて、宗像経由で行きました。(実は私は新たな道を発見するのが好きなのです)
着いたのが16:00を過ぎていたので、駐車場に車を停めて辺りを散策しました。

41416
遠賀川沿いに綺麗にチューリップが咲いていて、 しかも入場料は無料です。駐車場もすごく広くて、100台以上は停められそうです。

河川敷はすごく広いので、広場にシートを敷いて お弁当を食べてお昼寝することも可能です。
もう少し早く来ていたら、きっとシートを敷いてのんびりとくつろいで居たはずですね。
チューリップが咲いているところは露店も出ていて ある意味ちょっとしたお祭りみたいになっていました。

今年は暖かかったので、例年よりも開花が早くなり「もしかしたら、週末は散ってしまっているかも?」と噂されていた状態だったので、これだけ咲いていたから満足でした。

41403 41404

41405 41406

41407 41408

ハウステンボスのチューリップ祭にいけなかったので、今年のチューリップは見ることができないだろうと諦めていた分、すごくうれしかったです♪

41409 41410

41411 41417

この写真のチューリップすごく変わっているで しょう?? ひとつの球根から3~4本の花が咲いているのです!世界の珍しいチューリップだそうです☆

41413 41414

41415
写真で見るより実際に見た方がすごく綺麗です。写真だと絨毯のように咲いているのが伝わらないみたいで、とても残念です。
しばらくチューリップを見ていたら17:00を回ったので、帰りは遠賀川沿いを通って3号線で帰りました。もっと早く来ていたら、直方のアンティークショップ巡り(※)ができたのに、残念でした。次回はお昼前には出発するようにします。


(※)参考までにお薦めのアンティークショップを紹介しますね☆

ギャラリーのぐち
福岡県直方市殿町15-16
AM 10:00 ~ PM 7:00
休業日 毎月10日(土・日・祭日の場合開館)
TEL 0949-25-0091  FAX 0949-22-0342


江戸時代の「旧長崎街道」の両方に約200mほどに渡ってお店が並んでいます。
約30万点の品物を見ていると時間が経つことも忘れてしまいそうです。
骨董品からガラス細工、家具までところ狭しと並んでいます。私のお気に入りのイリュージョンホールは洋風の商品とガラス細工がたくさん揃っています。
アンティークや骨董品が好きな人は見ていて面白いと思いますよ。興味がある方は行ってみて下さい。きっと時間を忘れて商品を見入ってしまうことでしょう!!(店内は撮影禁止なので、写真等はありません。)



今回の費用(二人分)
■有料道路代・・・・・なし
■昼食代・・・・・家で昼食を食べてから出発したので不要でした。
■間食代・・・・・カフェオレ 100円×2個 チョコレートを持参したので100円位かな?
※なおガソリン代は算出していません。


14:30過ぎに福岡を出たので、昼食も夕食も不要で、かかった費用は間食代だけです。
全部で300円位ですね。今回は格安ドライブでした☆

| 福岡(筑豊地区)観光 | 2007-04-14 | comments(-) | EDIT | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。