ひまわりの楽しい休日

大好きなお花に囲まれて暮らしたいな・・・

| PAGE-SELECT | NEXT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | -------- | comments(-) | EDIT | TOP↑

ハウステンボス 光の街のクリスマス2009 後編

辺りが暗くなるに連れて、ハウステンボス内のイルミも徐々に灯り始めてきました。
毎年、訪れている場所ですが、何度訪れても飽きることがない位にお気に入りの場所です。(昨年のイルミネーションをこちらです)
09121260 09121261
09121262

光の街の時期はメリーゴーランドも遅くまで営業しています。親子連れが楽しんでいました。
このメリーゴーランドを過ぎれば、その先は光の街の中心地となります。
スタットハウスの周りはとても賑やかでした。
ちょうどこの近くのガラス細工のお店でガラスの靴の形をした携帯置きを自分用に購入しました。

09121264 09121265 09121266
09121267 09121268 09121269
09121272 09121274 09121275
中央のラブツリーにはカップルがハート型のオーナメントに願い事を書いて吊るしていました。
09121271 09121273
次はドムトールンの展望台に行くことにしました。展望台に行くには長い行列ができていましたが、15分待ち位でエレベーターに乗ることができました。
09121283 09121285
展望台から見た光の街を一望できて、とても素敵です。左下の写真はスタッドハウス付近を撮影した写真です。右下の写真は光の宮殿から港の辺りを撮影した写真です。
09121279 09121280
09121277 09121281
09121282

09121278 091212109 09121289
09121287 09121288 09121290

この並木道はいつもイルミネーションが綺麗です。並木道を抜けると光の宮殿が見えてきます。
昨年から光の宮殿はイルミネーションがリニューアルしてとても素敵なのですが、今年で2回目ですが、何度見てもとても素敵です。
09121291 09121292
09121294 09121295
0912293
09121296
光の宮殿を通って、裏の庭に出ると昨年同様に素晴らしいお庭を見ることができます。
09121297
09121298 091212101
091212102 091212104
091212105 091212106
光の宮殿の庭を堪能した後は、並木道を通って港へ向かいました。
港の周りには、打ち上げ花火を見ようと席取りをしているお客さん達でいっぱいでした。花火を正面から見たいけれど、人ごみは苦手だし、帰る時にすぐに帰れなくなるので、港の反対側で花火を見るために、スタッドハウスの近くで待つことにしました。
時間は20:40頃からでしたが、昨年同様にスタッドハウスのイルミネーションが変化し出しました。
ただ、今回は連射で撮影することができずに、イルミの劇的変化を写すことできませんでした。
091212107 091212112
091212110
091212113 091212115 091212122
091212116 091212117
091212118 091212119
091212120 091212121
花火が上がる時間に近づいてきたので、港の方に行って、花火を見ることにしました。
今までイルミをたくさん撮影してきたので、メモリースティックの残量が残ってなくて、悲しいことに花火の写真は数枚しか撮影できませんでした。残量があれば動画を撮りたかったのにな・・・
091212123 091212124
091212125 091212126
091212127 091212129
091212130

花火も終わったので、駐車場に戻るべく、出口の方に向かいました。
お土産を買っていなかったので、出口の売店でお気に入りのクッキーを買ってから駐車場に戻ることにしました。


21:20にハウステンボスの駐車場を出発し、佐世保大塔ICから高速に乗り、太宰府ICで降りて福岡市内に戻ったのは23:20頃でした。朝早くから夜遅くまで遊んでいたので少し疲れましたが、ハウステンボス内を一日散策できたのですごく楽しかったです。



今回の費用(二人分)
■有料道路代・・・佐世保大塔~太宰府 900円+410円
■お土産代・・・・クッキー520円、携帯置き630円
■間食代・・・・・ソフトクリーム350円×2=700円

※なおガソリン代は算出していません。



スポンサーサイト

| 長崎県観光 | 2009-12-13 | comments(-) | EDIT | TOP↑

ハウステンボス 光の街2009 前編

13:10頃に川登SAを出発し、ハウステンボスには13:40に到着しました。
当初の予定では佐世保市街地に寄り道しようと思っていましたが、ランチも先に済ませたので、そのまま佐世保大塔ICから直接ハウステンボスに向かいました。
ハウステンボスの駐車場に車を停めた後、ハウステンボスの入口に向かい、そのまま入口をスルーして、出口へと抜けました。
出口にある、ソフトクリーム屋さんが目的です。
09121204 09121205
09121207 09121208
09121206 09121209 09121210
ソフトクリーム屋さんでチューリップソフトクリームを買おうと思ったところ、お店の方が寒いからミックスの方が食べやすいですよ~と言われたので、今回はミックス(350円)を食べました。
チューリップ味の酸味とバニラのミックスがとても美味しかったです。
入口に戻って入場ゲートをくぐる前に地元長崎出身の福山雅治主演・大河ドラマ「龍馬伝」のポスターが飾ってありました。その後、入場ゲートをくぐるとあらゆる場所にクリスマスツリーが飾ってあり、ハウステンボスの街はクリスマスムードたっぷりです。
09121212
テディベアの博物館に入って、たくさんのテディベアを見てきました。歴史を感じさせるテディベアもたくさん置いてあり、怖い顔のベアも可愛い顔のベアも居て、ずっと見ていても飽きない位です。
09121215 09121217
09121219 09121220
09121221 09121222 09121224 09121218
09121225 09121226
09121227 09121230
09121229
パノラマで一枚に収めることができました。ここではついつい写真を撮りすぎてしまいます。この写真の中だけでもクリスマスツリーが10個以上飾ってあります。

09121231
この時期恒例のクリスマスの衣装を着た世界一大きなテディベアです。
今年はテディベアの前に人だかりができていて、何でだろう?と思っていたら、係の方が写真を撮ってくださっていました。自分のデジカメや携帯カメラとは別にハウステンボスのカメラでも撮影するというものでした。
記念にプロの方に写真撮影をしていただくのもいいと思いますよ。

その後、テディベアのお店を散策し、水車のところへ行きました。花壇も真冬なので花が色とりどりというわけではなかったけれど、冬ならではの景色を楽しむことができました。
09121232 09121236
09121237 09121238
09121239 09121241
ミュージアムの施設が集まっている広場の様子です。中央の噴水が撮影スポットです。
18時までに時間があるので、それまでたくさんのミュージアムで時間を潰すことにしました。
09121240
今回は時間があったのでたくさんのミュージアムを回りました。

ミステリアスエッシャー
オランダの奇才版画家エッシャーの不思議世界を体感

フライト・オブ・ワンダー
空飛ぶ魔女と一緒に旅立つ、乗り物型アトラクション

グランドオデッセィ
事前に写真撮影があり、その写真を使って映画の登場人物になることができます。

Kirara(キララ)
月のない宇宙をテーマに繰り広げられる大迫力の映像シアター

マジックミラーメイズ
大迷路には鏡の特殊な装飾が不思議の国のアイスになって幻想体験ができます。

そして今回初めて入ったミュージアムは「スーパートリックアート」です。ここは写真撮影が自由なのです。係の方から「自由に写真を撮って下さい」と声を掛けられた位です。
平面(二次元)の世界を、立体(三次元)に描いたユニークな芸術「トリックアート」が展示されています。遠近法や照明を駆使して作り出された錯覚を楽しむことができます。
09121242 09121243
09121244 09121245
09121246 09121253
左の写真は私が階段を昇っているようにも見えると思います。右の写真は私が輪を持ち、そこをイルカがくぐっているようにも見えますよね?ここに展示されている絵は一枚一枚が見て、触って、楽しめるものなのです。
09121247 09121248
09121249 09121251

トリックアートを楽しんだ後はずいぶんと暗くなってきたので、チョコレートショップ内のレストランで早めの夕食をとることにしました。チョコレートショップ内のレストランは18時がラストオーダーだったので、17時を回るとご飯メニューはハヤシライスとビーフカレーのみになります。本当はピザが食べたかったのですが、カレー類しかメニューになかったのでビーフカレーセットを食べました。
09121254 09121256
夕食を食べ終わったら、辺りは真っ暗になっていたので、噴水のところに戻って撮影してみることにしました。
その後、サンタの家(?)に立ち寄ってみました。
09121260 09121257
09121258 09121259
イスにサンタさんが座って、一緒に記念撮影できる場所のようですが、この時間はサンタさんも居ないので、部屋の中だけ撮影して、スタットハウスのある広場の方に移動することにしました。




今回の費用(二人分)
■有料道路代・・・太宰府~佐世保大塔 900円+410円
■夕食代・・・・・チョコレートショップ内レストラン
         ビーフカレーセット1000円、ハヤシライスセット1000円
■間食代・・・・・ソフトクリーム350円×2=700円
■入場料・・・・・ワンデイパスポート代(私は年間会員、優待券利用)2800円
■駐車場代・・・・年間会員の為、無料
※なおガソリン代は算出していません。



| 長崎県観光 | 2009-12-12 | comments(-) | EDIT | TOP↑

長崎県佐世保市 ハウステンボス

西海パールシーリゾートを17:25に出発し、佐世保みなとICを17:42に通過し佐世保大塔ICを17:46に通過し、渋滞もなくハウステンボスには18:00に到着しました。
私は年間パスポートを持っていて、8月いっぱい同伴者一名の入場料は無料だったので、連れは入園料なしでハウステンボスに入場することができました。

冬の時期は「光の街」や「クリスマスイルミネーション」が灯っているので、夜も楽しめますが、夏のハウステンボスに夜から訪れたこともなかったので、どんな感じか興味津々でした。
09080265 09080266
いつものように風車の前で記念撮影。18:00を回っているのに辺りはまだ明るかったです。真夏なので園内に咲いている花は春や冬よりも種類が少ないですが、ピンクのペンタスという花が可愛かったです。
09080267 09080268
09080269 09080270
09080271 09080272
ハウステンボスの中で、一番オランダの町並みを感じさせる場所だと思います。
09080273 09080274
09080275 09080276
090802105

スタッドハウス前の花時計はさすがに色とりどりではなかったですが、グリーンと茶色のコントラストが綺麗でした。

今回ハウステンボスに来た最大の理由は「灯りのまつり ファントマティーコ」を見る為でしたが、園内がまだ明るいので、灯りはついていませんでした。
時間潰しに「水の王国2009」の施設を見ることにしました。

09080281 09080282
09080277 09080278
09080279 09080280
09080283

19:00前でも園内は明るいので、混まないように先に夕食を食べることにしました。
向かった先はドムトールンの1Fにあるステーキ専門店の「ロードレーウ」です。

私たちはハンバーグステーキセット(サラダ、スープ、ハンバーグステーキ、ライスまたはパン、コーヒー付)を注文しました。
ハンバーグは和風ソースとデミグラスで、私は和風ソース、連れはデミグラス、そして私はパンで連れはライスを選びました。店内は落ち着いたムードで各テーブルにはキャンドルが置いてありました。
09080284 09080285
09080286 09080287
090802102

和風ハンバーグは思った以上にあっさりしていて、美味しかったので、次回訪れた時はデミグラスソースを食べてみたいです。

思ったよりも量が多くて、かなり満腹になりました。お腹いっぱいで動けない位でした。私たちは早めにお店に入ったので、並ばずに済みましたが、お店の外には行列ができていたので、あまりゆっくりしても他のお客さんに申し訳ないので、19:50にはお店を出ました。

20:00前にスタッドハウス前の広場に戻ると真夏の夜を彩る灯りがついていました。これが真夏のハウステンボスの「灯りのまつり ファントマティーコ」で、とても幻想的でした。
ステージのまわりにはテーブルとイスが並んでいて、さらに広場を囲むように回りには露店が立ち並んでおり、露店で買って席について飲食をしている人たちがたくさん居ました。
私たちはレストランで夕食をとったので、露店では何も買わずに、広場の後ろの方でショーを楽しみました。
09080288 09080290
09080292 09080296
09080297 09080298
090802104 09080299
090802101

お祭りを楽しんだ後は港の回りを散策しながら、ゆっくりと出口の方へ戻ることにしました。
ハウステンボスの出国口のお土産コーナーで「きす骨せんべい」を2袋購入しました。




ハウステンボス
長崎県佐世保市ハウステンボス町1-1



その後、駐車場から車を出すのに渋滞しないように20:45には駐車場を出発しました。ちょうど打ち上げ花火が上がったので、花火を見たかったのですが、のんびり花火を見ていると渋滞に巻き込まれて帰れなくなるので、今回は我慢して佐世保大塔ICへ向かいました。

早めに出たので、渋滞もなく20:55には佐世保大塔ICを通過、波佐見三川内ICを通過し、武雄南ICからは高速道路を使って太宰府ICへ向かいました。
太宰府ICには22:10頃通過し、福岡市内には22:40頃に到着しました。
今日はお昼から出発したのに、いろいろな場所を回ることができて良かったです。ハウステンボスも冬のキラキラなイルミネーションとは違って、幻想的な灯りがとても綺麗でした。



今回の費用(二人分)
■有料道路代・・・佐世保みなとIC~佐世保大塔IC50円。
           佐世保大塔IC~武雄南IC410円。          
■高速道路代・・・武雄南IC~太宰府IC900円。
■入場料・・・・・・・ハウステンボス年間会員の為、無料。
■駐車場代・・・・・無料(ハウステンボス年間会員以外は800円) 
■夕食代・・・・・・・ハンバーグステーキセット1580円×2=3160円。
■お土産代・・・・・きす骨せんべい1050円


※なおガソリン代は算出していません

| 長崎県観光 | 2009-08-02 | comments(-) | EDIT | TOP↑

長崎県佐世保市 西海パールシーリゾート

武雄温泉物産館を14:40に出発して下道で長崎県佐世保市に向かいました。
佐世保駅前を通過し、西海パールシーリゾートに到着したのは15:45でした。駐車場は5つあって、2つは1時間無料、3つは3時間無料だったのですが、運良く3時間無料の駐車場に停めることができました。

09080215 09080216
09080217 09080218
西海パールシーリゾートには以前も来たことがあるので、全部を回ることはせずに、涼む為に一番近いショップの中に入って10分位店内を見てました。私はイルカが大好きで可愛いイルカグッズがあればすぐに買ってしまいそうなので、ここはグッと我慢して見るだけにしました。

その後、7/19にリニューアルオープンした「九十九島水族館 海きらら」に入り、屋上にある展望ロビーに立ち寄りました。屋上の展望施設からは「九十九島の海」や「弓張の丘」を見ることができます。
09080219 09080220
09080221
一階に降りてきて、水族館の入館料を支払い水族館に入館することにしました。私はハウステンボスの年間会員なので、ここの水族館も割引料金(大人1400円→1200円)で入館することができました。
水族館に入るとすごく人が多くて、皆が行列になって進むような感じでした。思ったように前に進めずにどの水槽の回りも人、人って感じで、一つ一つの水槽を撮影するのが大変でした。
私は撮影禁止の場所では絶対にデジカメ撮影はしないし、撮影の許可が出ている場所でも、生物を撮影する時は絶対にフラッシュは使いません。でも悲しいことに回りの人はフラッシュを使用しての撮影が多くて、きっと水槽内で泳いでいる生物もストレスを感じているんだろうな・・・と思いました。
携帯カメラやデジカメの撮影もマナーを守って撮影して欲しいと思います。

ここから先は九十九島の外海・五島の海水槽です。ウミガメやタマカイなどを見ることができます。
09080222 09080223
09080225 09080226
09080228 09080229
ここから下の写真は「九十九島イルカプール」です。イルカが時折潜って水槽内に姿を表しますが、なかなか撮影することができませんでした。
09080230 09080231
09080232 09080233
ここから先は九十九島湾大水槽です。こちらの水槽はイルカは居ないのですが、たくさんの魚が泳いでいました。せっかくなので水槽の前で撮影しました。
09080236 09080201
九十九島湾大水槽を過ぎて階段で2階に上がって「きらら広場」に行きました。きらら広場には「九十九島イルカプール」があって、1階で見たイルカが水面を泳いでいました。
09080242 09080245
09080246 09080247
私たちがきらら広場に行った時はお客さんも少なくて、イルカショーもなかったので、3頭のイルカが自由にボールで遊んでいたり、水面からジャンプしたり、顔を出してみたりといろいろなしぐさを見せてくれました。水面から顔を出したイルカがとてもキュート☆すごく可愛かったです。

キララ広場を出て、水族館内の展望ロビーを通ったら、さっきまで自由に泳いでいたイルカ達のショーがあっていました。棒の先につけたサッカーボールに向かって高々とジャンプして、プールの回りはすごい水しぶきが飛んでいました。きらら広場でショーを見ていたらずぶ濡れになっていたかもしれませんね。
09080238 09080239
09080240 09080241

展望ロビーを過ぎて、こどもひろばがありましたが、私たちは興味がなかったので、そのまま通り過ぎて、クラゲシンフォニードームへ向かいました。
階段を下りていくと、少しひんやりしてきました。真っ暗な部屋の中でクラゲの幻想的な光を見ることができます。青く大きなミズクラゲや撮影していませんがアカクラゲを見ることができます。
09080248 09080249
09080250 09080251
09080254

タコクラゲです。底の青い光でタコクラゲの姿が綺麗に見えました。
涼しかったのですが、暗い所が苦手な私は気持ち悪くなってきたので、クラゲシンフォニードームを出て、クラゲ研究室に行きました。研究室ではいろいろな種類のクラゲを見ることができました。

その後、九十九島のカブトガニを見ました。カブトガニも何種類か水槽があって、小学生たちが見入っていました。そして、驚いたことにオレンジっぽい魚に手があります。○で囲んだところをよく見て下さい。魚なのに手が2本あります。こんな魚を見るのは初めてです。
09080255 09080256
09080257 09080258
09080259 09080260
水族館をぐるっと回って、出口に近い場所に「タンチングウォッチング」という場所がありました。
九十九島の生き物を間近に見れる場所です。実際にヤドカリやヒトデに触ったりできます。私は生物を触るのは苦手なので、触ることはしませんでしたが、子どもたちは面白そうに触っていました。
09080261 09080262
九十九島水族館を17:00頃出て、目の前にある「アクアショップきらら」に寄りました。店内の混雑がすごくて疲れてしまい、結局水族館前のベンチで休んでから西海パールシーリゾートを17:25に出発して、最終目的地のハウステンボスへ向かいました。

09080263 09080264



西海パールシーリゾート
長崎県佐世保市鹿子前町1055 TEL0956-28-4187





今回の費用(二人分)
■入場料代・・・・・1200円(大人割引料金)×2=2400円。
■駐車場代・・・・・無料(決められた時間を超えると有料になります)      


※なおガソリン代は算出していません。

| 長崎県観光 | 2009-08-02 | comments(-) | EDIT | TOP↑

長崎ランタンフェスティバル2009

お昼過ぎにJR博多駅の隣にある福岡交通センターより高速バスに乗って長崎市へ向かいました。
今回、連れが先に長崎に行っていたので、私は高速バスで長崎市まで行って合流することにしました。
高速バスは初めて乗るので、切符を買うのも、どうやって乗るのかも全くわからず、ドキドキしていましたが、何とか12:46博多発→長崎駅行きのバスの乗ることができました。
バスに酔いやすい私は筑紫野インターを過ぎた辺りからすでにちょっとダウン気味。景色を見ようなんて気分にならずに寝ていました。
連れは私がバス酔いするのを気にかけてくれて、途中でメールをもらったのが佐賀大和IC付近。メールの振動で目覚めると、バスの窓ガラスに雨がポツポツと落ちてきたので、長崎市の天気が心配になりましたが、長崎市は雨は降っていないとのことで安心しました。
メールを返した後、長崎出島ICまでバス酔いを防ぐ為にお休みタイム。出島ICで高速を降りて、長崎大波止でバスを降りて連れと合流しました。
連れと合流してから、15:30前に港公園会場近くのパーキングに車を停めて、浜んまち会場へ向かいました。

毎年、ランタンフェスティバルには日曜しか行ったことがないので、浜んまち商店街は人混みで歩くのも大変でしたが、さすがに日曜以外は観光客も若干少ない分、そこまでは混雑もなく歩きやすかったです。浜んまち会場のランタン自体は昼間でも灯りはついていますが、違う場所のランタンは18時位にならないと灯りが付かないので、灯りが付く瞬間を楽しみにしていました。
020501 020502
020503 020504
020505 020510
020507 020508
020509 020506
右上の写真「月下老人」は中国の縁結びの神様だそうです。
運命の二人の足首を赤い糸で結ぶのだそうです。良縁を求める人や好きな人と結ばれたい人は月下老人にお願いしてみてはいかがでしょうか?
 
020511 020512
浜んまち会場にあるランタンをすべて見て回り、16:00頃には次の目的地「中島川公園会場」(眼鏡橋付近)に向かいました。眼鏡橋の近くにある「名物チリンチリンアイス」を2つ買って、アイスを食べながら眼鏡橋付近にあるハートの石を探しました。
020513 020514
020515

眼鏡橋の付近で3つのハートの石を見つけることができました。一緒に記念撮影したハートの石が一番新しい石らしく、形も一番綺麗でした。
グラバー庭にもハートの石はあるので、行く機会があれば探してみて下さいね。
 
020516 020701

次は中央公園会場に向かいました。会場に着いたのは16:40頃でまだランタンが灯らないので、いろいろと散策していましたが、歩き疲れて足が棒のようになってきたので、どこかで休憩したいと思いいろいろとお店を探しましたが、夕食には早すぎるし、浜んまち会場に戻ってサーティーワンでアイスを食べました。
020702 020523
020525

←バニラとカシスショコラのダブルカップです。

店内には20分位居たと思いますが、17:30を過ぎてランタンが灯るころだと思ったので、再度中之島公園へ向かいました。

昨年も見た川沿いに並んだ干支のランタンです。ランタンが灯るのは結局18:00頃からだったのかも?この時間でもまだ灯っていませんでしたが、比較的人が少なかったので、写真撮影開始です。
020526 020527
020528 020529
020530 020531
020532 020533
020534 020535
020536 020537
020538 020539

020541 020542
020540 020543
020544 020703
ちょうど18:00になったので、ランタンが灯りだしました。今年の干支である「丑」の前で記念撮影する人が多かったです。丑のランタンの前には写真撮影待ちの人が並んでいました。

その後、再度「中央公園」に向かいました。一昨年は「中央公園」を中心に回ったのですが、昨年は「港公園」を中心に回ったので、今年はできるだけ全体的に回る予定でした。
空は完全に暗くなっていませんが、ランタンが灯ったので、昼間の雰囲気とは違ってとても幻想的でした。
020547 020548
020704 020549
020550 020551
020552 020553
020554 020555
020556 020558 020560
020557 020705
お腹が空いたので、中央公園内の露店で「五島うどん」を食べようかな?という案が出ていたのですが、結局却下となりました。

18:30になったので、再び「中之島公園」に戻り、黄色のランタンを見に行きました。この黄色のランタンはこの場所にしかないらしく、赤いランタンと違う雰囲気が楽しめます。
そういえば、私がこの時間に橋の上から撮影していたらTVカメラやプロのカメラマンがたくさん居ました。皆さん、この幻想的な風景を撮影しに来ていたのでしょうか。
020561 020563
「中之島公園」から「浜んまち会場」→「新地中華街」を通りぬけて「港公園会場」へ向かいました。昼間にはなかった人の行列ができています。
020566 020568
どこに行くにも人ばかり。新地中華街を通るとお店からいい臭いがしてきて、小腹が空いている私達は角煮まんの臭いに引き寄せられました。
020569 020570
角煮まんが1つ200円で肉まんが1つ50円でした。なんて格安なんでしょう!!本当は角煮まんだけでも良かったのですが、肉まんが50円だったので、2種類を2つずつ買っちゃいました。人混みの中でしたが、歩きながら食べるしかないので人にぶつからないように食べながら「港公園会場」に入りました。着いた時はちょうど19:00前でした。

12月末に港公園に寄った時はガラーンとしていましたが、ランタンフェスティバルの時期はここが中心地になるので、ものすごい人でした。写真を撮るのも一苦労で、本当は私以外の人が写らないようにしたかったのですが、それも難しかったので顔がわからないようにしています。
020571 020572
020573 020574
020575 020706
020577 020707
祭壇の上には豚の頭が祭られていて、額には尻尾が突き刺してあります。リアル過ぎて見るのは残酷ですが、ついつい見てしまいます。
下のキラキラした飾り物は蓮華を使って作られています。こちらは毎年見る飾り物です。
020579 020580
020581 020582
020583 020584
020585

19:10より「瀧踊り」がある為、港公園内は見物客でいっぱいでした。露店に並ぶ人、ステージ前に座れずにステージサイドで観戦する人で通路も混雑していました。私たちはステージに向かって左側のサイドで「瀧踊り」を見ていました。

020586 020587
*瀧踊りとは・・・もともとは中国で五穀豊穣を祈る雨乞いの神事に始まったとされています。唐人服をまとった瀧衆が約20メートルの瀧体を操り、雲を呼び、雨を降らせて、月を飲み込もうとする様子を表現します。
港公園会場の奥の方からステージまで観客の前を瀧衆が通って行く為、入場するのも一苦労です。結局10分位入場するのに時間がかかったのでは?その後、ステージに上がって演出が始まりました。バクチクの爆音と共に光や音の演出が妖気な感じさえしました。 

瀧踊りは終わっていませんでしたが、20:00過ぎには長崎を出発したいと思っていたので、次の目的地「唐人屋敷会場」へ向かいました。
020588
「唐人屋敷会場」はこの時間何もイベントはありませんでしたが「ロウソク祈願四堂巡り」というイベントが期間を通して行われていたので、初めて参加してみました。1組ロウソク代500円で参加できます。
*ロウソク祈願四堂巡りとは・・・「土神堂」「天后堂」「観音堂」「福健会館天后堂」を巡り、ロウソクを灯して祈ると願いが叶うのだとか・・・。参加者にはくじ引きで賞品が用意されています。

020589 020590
020708

「土神堂」「天后堂」でロウソクを灯してお祈りした時に唐人屋敷跡を通りました。
昨年はここで中国雑技団のイベントがありましたが、この時間は何のイベントもないので、ガラーンとしていました。


020592 020593
020594 020709
020596 020710
最後の「福健会館天后堂」でお祈りしたら、門の外の階段にランタンが灯っていて、それを門の中から見るとものすごく綺麗で、意味もなくランタンと一緒に写真を撮ってしまいました。
それからくじ引きをする為にプレゼント抽選場所に向かいました。
私は歩きすぎて足が痛くてブーツで来たことを後悔した位です。その状態で急な坂道、しかも下り坂だったので、歩くのはかなり辛かったです。
プレゼント交換所では何等だったか忘れましたが、福丑というお守りを頂きました。今年の干支のクリスタルの丑に鈴がついたお守りです。結構これが可愛かったです。

その後、新地中華街近くの駐車場に戻り20:10頃には駐車場を出発し、長崎芒塚ランプから高速に乗って太宰府インターで降り、博多駅近辺には22:20頃到着し、夜食を食べる為に「天下一品」というラーメン屋さんに行きました。

020598
ここのラーメンは私には衝撃的でした。
ベースのスープがあっさり、こってりの2種類あって、タレや辛味噌を加えて自分の好みの味にして食べるのです。私はこってりを頼んで味を調整して食べてみたけど、絶品という感じではなかったです。


豚骨ラーメンを食べ慣れてるからかもしれないけれど、ドロドロのスープが苦手でした。もっと味付けを工夫すればいいのかな?ここのラーメンは何回か食べていく内に好きになっていくそうです。聞いた話によると自分で好きなように味をつけるようで食べ慣れてないと味付けが難しいかも・・・もう一度行って確かめるべきかも・・・



天下一品  博多駅前店
福岡市博多区博多駅前3-4-17  TEL092-481-1235






今回の費用(二人分)
■有料道路代・・・・・福岡IC~長崎芒塚IC3400円。
■高速バス代・・・・・2500円。
■駐車場代・・・・・・・1500円。
■ロウソク代・・・・・・・500円。
■間食代・・・・・・・・・チリンチリンアイス100円×2=200円。
             アイスクリーム350円。
■夕食代・・・・・・・・・角煮まん200円×2=400円。
             肉まん50円×2=100円
■夜食代・・・・・・・・・天下一品ラーメン650円×2=1300円
                       
※なおガソリン代は算出していません。

| 長崎県観光 | 2009-02-07 | comments(-) | EDIT | TOP↑

佐世保市 ハウステンボス

ホテルローレライから移動して、ハウステンボスの駐車場には17時過ぎに到着しました。
駐車場は一日800円ですが、私がフリーパス所持者なので、駐車場は無料で停めることができました。
その後、すぐにハウステンボスに入場する予定でしたが、退場口にあるお気に入りのソフトクリーム屋さんが帰りの時刻まで空いているか不安だったので、入場もせずに先にソフトクリームを食べました。

私はお気に入りのチューリップソフトを食べ、連れはバニラを食べました。
122828 122829

その後、入場口から入りましたが、17時を過ぎていたので、夜間入場料のみで使える「ムーンライトチケット」を購入しました。17時を過ぎるとほとんど施設が閉館するので、一日フリーパスよりはこちらの方がお得のようです。もちろんドムトールン(一番高い塔・展望施設)は有料ですが、400円なので、施設の入場チケットを買った方がいいので、今回はムーンライトチケットを買って入場しました。
ハウステンボスに入場した時はまだ暗くなくて、イルミネーションも点灯してない状態で薄暗い感じでした。それでもクリスマスツリーなどの前で撮影しました。
122830 1228111
122833 122834
1228127 1228112

1228114
世界一大きなテディベアもクリスマスの衣装を着ています。

その後、いろいろとお土産コーナーを見ていました。その中でも毎回チョコレートショップに立ち寄りますが、店内にはチョコレートの滝があり、記念撮影ができるように日付が入ったプレートがあるので、記念にここで撮影します。

1228113 122840
左の噴水の写真は17:30頃、右の写真は18:00前です。30分でこんなに真っ暗になってしまいました。18:00からイルミネーションの点灯です。
122841 122842
ちょうど18:00を過ぎたので、スタッドハウスの前に人だかりが出来ています。みんな点灯したばかりのスタッドハウスやクリスマスツリーの前で写真を撮ろうと一生懸命デジカメや携帯カメラで撮影されていました。
私のその中の一人ですが・・・(笑)
1228115 122846
毎年このツリーは見かけます。ハートの電飾がとても可愛いです☆ 右の写真は今年が初めてだと思います。天使のイルミネーションがなかなか綺麗に写らずに何度も何度も撮り直しました。

スタットハウスの壁面とドムトールンを撮影しました。ちょうどゴスペルのライブがあったので、写真中央の灯りのところがステージとなり、周りに人がたくさんいました。
左右の写真は同じ写真です。イルミネーションや夜景を光の調整で2枚撮影することにしています。

122844 122845
スタッドハウスから一旦離れて、商業施設の方に行くと色が変わりクリスマスツリーを発見しました。
最初は小さな子供がツリーの所にしゃがんでいて、なかなか動かなかったので、モザイクをかけて写真をUPしています。6色は撮影することができました。何秒かごとに色が変わっていくのでとても綺麗でした。
122847 122848
122849 122850
122851 1228116
1228117 122854
1228118

その後、またスタッドハウスがある広場の方へ戻りました。
先ほどは人がたくさんで撮れなかったツリーと一緒に写ることができました。
まだゴスペルのライブがあっていたので、比較的写真を撮っている人が少なかったようです。

ラブツリーにはたくさんのオーナメントがかけられています。
122857 122858
122859
ゴスペルのライブが終わった所です。ライブが終われば、ここに居る人達がみんな移動してしまうので、足早にドムトールン(塔)へ移動しました。


下の左右の写真も同じ写真です。光の調整をして2枚ずつ撮影しました。 どちらの写真も捨てがたかったので、2枚ともUPしました。
122862 122863
122865 122864
122866

運河を走る船を撮影しましたが、船が動いているので、どうしても若干ブレてしまいました。

122874

今回はドムトールンの展望室へ行くことにしました。連れは一日フリーパスではないので施設料400円のチケット購入して入場しました。さすがに光の街の時期は展望室に行く人が多いので待ち時間15分位だったかな?並んで最上階まで上がりました。

最上階からはハウステンボスを一望でき、とても綺麗でした。ガラス越しですが、こんな綺麗な景色を見ることができます。

122867 122868
122869 122870

ドムトールンの展望室から出ると、ちょうど船が泊まったので、いいチャンスと思い船を撮影しました。
122871 122872
1228119
ドムトールン前にあるクリスマスツリーです。グリーンのイルミがすごく綺麗でした。ここでもたくさんの人が撮影していたので、人が居なくなった瞬間にツリーと一緒に写ることができました。
(人がたくさんいる場合は私も一緒に写らないと、他の人が避けてくれないのでどうしても私が一緒に写ることになってしまいます)

光の宮殿に向かう途中、港に大きな船が泊まっていたので、これも撮影。この船はいつもここに泊まっています。ハウステンボスの閉園前にこの場所で花火が上がります。
122875 122876
122877
その後、港を過ぎて並木道を通りますが、この並木道はいつもイルミネーションが綺麗です。並木道を抜けると光の宮殿が見えてきました。
今年の光の宮殿はイルミネーションがすごいと聞いていたので、いざ入ってみるとびっくり!光の宮殿の庭が「光の庭」になっていました。

122879 122880
宮殿の中に入り、裏庭に抜けるとまた違ったイルミネーションを見ることができます。毎年来ていますが、こんなイルミネーション初めてです。感激してたくさん写真撮影をしました。
122881 122883
122882 1228120
光の噴水をイメージしたようなイルミネーションが素敵でした。青い光はどうしても写真に写すと寂しく見えてしまうのですが、実際は本当に綺麗でしたよ。光のトンネルの中も素敵で、本当に星が降ってくる感じで、思わず何枚も撮ってしまいました。
1228121
庭の中にあるクリスマスツリーは若干寂しげな感じですが、これは噴水を目立たせている為でしょうか?全体的に暗い感じでした。

宮殿の庭の一番奥から撮った写真です。光を加えると青いイルミネーションが映えず、光を加えないとイルミネーションは青くて綺麗ですが、全体的に暗い感じになりました。
122888 122889
1228122 122891
結局光のトンネルの中を通って庭を一周して、光の宮殿を後にしました。

20:45から花火が上がるので、港の近くで待つことにしました。港の正面だと帰る時に混雑するので、港の反対側から見ようと思い、スタッドハウスの近くで待つことにしました。
時間は20:30頃からでしたが、いきなりスタッドハウスのイルミネーションが変化し出しました。
最初は私も一緒に写っていたのですが、光を加えて撮影すると間に合わないので、途中からは人物抜きで(笑)撮影しました。
1228123 1228124 122894 
122895 122896 122897
122898 122899 1228100 
1228101 1228102 1228125
1228126 1228105
今まで見ることができなかったスタッドハウスのカラフルなイルミネーションを見ることができました。

その後45分になりそうだったので、港の方へ移動し、花火を見ることにしました。花火は前回見た時よりも数が少なくて、おまけにデジカメのバッテリーがなくなってきたので、写真を撮ることはできませんでした。
花火の打ち上げも終わり、21:00を過ぎたので急いで出口へ向かいました。そうしないと駐車場から車を出すのに時間がかかるからです。
1228106
結局ハウステンボスを出たのは21:10を回っていて、駐車場を出たのは21:15頃でした。今回は急いで帰りたかったので、帰り道にコンビニでおにぎり等を買って、そのまま佐世保大塔インターから有料道路を経由して、佐世保南インターから福岡インターまで高速で帰りました。福岡インターを通過したのは23時前でした。

高速を使わなかったら、3000円程安く済んだのですが、今回は時間が優先でしたので高速代も仕方ないですね。そのおかけで綺麗なイルミネーションや花火を見ることができたので良しとします。
また来年も綺麗なイルミネーションを見たいです☆




ハウステンボス   長崎県佐世保市ハウステンボス町1-1





今回の費用(二人分)
■有料道路代・・・・・武雄南IC~福岡IC 高速代2550円
             佐世保大塔~武雄南線 有料道路代810円
■入場料・・・・・・・・・ムーンライトチケット2000円×1
             ドムトールン入場料400円×1
             (私はフリーパスなので入場料等はかかりません)
■間食代・・・・・・・・・ソフトクリーム300円×2=600円
■夕食代・・・・・・・・・コンビニでおにぎり等1000円位           




| 長崎県観光 | 2008-12-14 | comments(-) | EDIT | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。