ひまわりの楽しい休日

大好きなお花に囲まれて暮らしたいな・・・

| PAGE-SELECT |

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | -------- | comments(-) | EDIT | TOP↑

いおワールド 鹿児島水族館

天文館のむじゃきでランチを食べた私たちは、いおワールド鹿児島水族館へ向かいました。
実はここに来るのは2回目。前回は私がいるかにハマりすぎてて、2回もショーを見ていました。

今回、鹿児島水族館ではいるかの赤ちゃんが11日前に生まれた為、いるかのショーは中止で、いるかの親子を遠くから見ているだけになり、ショーの代わりにスタッフがいるかの出産を説明することになりました。

*鹿児島水族館では今までいるかの赤ちゃんが生まれても、大きくなる前に亡くなってしまった為、とても慎重になっているそうです。
12031670 12031671
入場ゲートを通って、エスカレーターに乗っていくとまるで海の中にいるかのような青いトンネルを通って行くと、まるで黒潮の海の中にいるような大水槽が目の前に広がっていました。
12031616 12031617
12031618 12031619
12031620
右上の写真はジンベイザメのユウユウです。
7月に見たユウユウは大きくなった為、水族館の水槽の中では飼育することができない為、海に開放して、あらたなユウユウを捕獲して、水族館の中で飼育しています。どうりで前に見たより小さいなぁ~と思いました。右下に私と一緒に写っているユウユウはちょっぴり小さめです。
上の写真は私の頭上を泳いでいるのでお腹が写ってます。水族館の中ではフラッシュ撮影禁止なので、全体的に暗く写っていますが、海の青さがとても綺麗ですよ。
12031621 12031622
しばらく、黒潮大水槽の前に居ましたが、ここから進まないと先にいけないので、順路の通りに進んでいくことにしました。ここから先は熱帯魚などが大水槽ほど大きくない水槽の中で楽しそうに泳いでいました。
12031623 12031624
12031625 12031626
12031627 12031628
12031629 12031630
12031631 12031634
12031633 12031632
左上の魚は「ユウダチスダレダイ」という魚で、主に東南アジアの海に生息する魚で、現地では食用魚として地上に並びます。いわば外国の魚であり、ふつう日本では見られない魚です。ところが2011年11月18日、南さつま市笠沙町のつぼ網でユウダチスダレダイが捕獲され、見たこともない珍しい魚がとれたということで漁師さんから鹿児島水族館に寄贈されたそうです。日本国内の水族館で見ることができない、ここでしか見られない日本初展示の魚なのです。

12031635 12031636
12031637 12031638
12031639 12031640
12031641 12031642
12031643 12031644
12031645 12031646
12031647 12031648
12031651 12031652
12031658 12031659

いろいろな魚たちを見た後、展望ホール中5Fに移動しました。
このホールには謎のクジラ・タイヘイヨウアカボウモドキの全身骨格標本を世界で初めて展示しています。左下の写真は一枚では納めきれないので、斜め方向から撮影しました。(体長648cm・メス)
右下の写真は色や形を再現し1/10のサイズで作られたものです。
12031649 12031650
12031653 12031660
12031661 12031662
その後、クラゲや川の魚などを見たあとは、1Fに居るラッコのところへ行きました。
ラッコはほとんど、この場所から動かずにプカプカと浮いてました。一回だけ近くへ来てくれたけれど、その後深く潜って、また元の位置へ逆戻り。ひたすら何かをやっている姿が可愛かったです。
12031663 12031664
12031665 12031666
最後は大好きないるかのコーナー。今回は遠くからいるかの親子を眺めることしかできませんでしたが、お母さんいるかと一緒に泳ぐ、赤ちゃんいるかが可愛くて、ずっと見ていました。
いるかプールはB2Fですが、一般の人が入れるのは1Fからのみ。(スタンドの最後列にロープが張られており、その後ろから見る状態で)いるかの赤ちゃんにストレスを与えないようにする為には仕方がないです。
12031656 12031657
12031655 12031654
左上の写真ではいるかの親子が仲良く2列に並んで泳いでいるのがわかります。
12031667 12031669
(左上)お母さんと離れて赤ちゃんが一人で泳いでいます。
(右上)お母さんは息をした後、潜っているところですが、赤ちゃんはちょうど息をする為に顔を水面から出したところです。(拡大したからちょっと画像が粗くなってます)
12031672
いるかの親子も見たことだし、水族館を出ることにしました。いるかの赤ちゃん、ちゃんと育ってくれたらいいのにね~
ちょうど雨が強くなってきたので、天気も悪いし、桜島も噴火しているので、フェリーに乗るのも断念してのんびりと帰ることにしました。




いおワールド 鹿児島水族館
鹿児島県鹿児島市本港新町3番地1
TEL099-226-2233
通常営業 9:30~18:00(入館は午17:00時まで)



スポンサーサイト

| 鹿児島県観光 | 2012-03-16 | comments(-) | EDIT | TOP↑

アミュプラザ鹿児島 観覧車 アミュラン

12031515
JR鹿児島中央駅に隣接する「アミュプラザ鹿児島」にある観覧車「アミュラン」です。
観覧車からは鹿児島市街地を一望でき、桜島を正面に見ることができます。夜になればイルミネーションが点灯し、色々な形のイルミネーションを楽しむことができます。
12031503 12031504
12031505 12031506
12031507 12031508
12031509 12031510
12031511 12031512
12031513 12031514
場所もJR鹿児島中央駅に隣接しているので、近くに行く際には立ち寄ってみてはいかがでしょうか?



アミュプラザ鹿児島
鹿児島県鹿児島市中央町1番地1
営業時間 10:00~23:00


| 鹿児島県観光 | 2012-03-15 | comments(-) | EDIT | TOP↑

九州自動車道・桜島SA(下り線)

前回、鹿児島を訪れた時は溝部鹿児島空港ICで高速を降りた為、通過することができなかった「桜島SA」に今回は立ち寄ることができました。

桜島SAといっても、桜島の中にあるわけでもなく「桜島が見えるSA」という意味なのかな?
展望台とかがあるのかも?と思っていろいろ探してみたけど、それらしきものは見つけることができず、SAの建物の隣で写真を撮ったら、電線が邪魔をして↓のような写真しか撮れませんでした。
天候は曇りでしかも桜島が数日前から噴火していた為、ぼんやりとしか見えません。○で囲んでいるところから煙がモクモクと出ています。
12031588 12031589
12031587
12031586



桜島SA(下り線)
鹿児島県姶良市

| 鹿児島県観光 | 2012-03-15 | comments(-) | EDIT | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。