ひまわりの楽しい休日

大好きなお花に囲まれて暮らしたいな・・・

| PAGE-SELECT |

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | -------- | comments(-) | EDIT | TOP↑

杖立温泉街 鯉のぼり祭り~ケーキバイキング~滝巡り

8:50頃に福岡インターを通過し、山田SAに9:25に到着し、ぷりんドラを買おうと悩みましたが、今日はケーキバイキングに行く為に買うのを躊躇しました。
(当日は該当日ではありませんが、高速道路のSAでは第一日曜日は2割引なのです。)
050103 050104
9:36に山田SAを出発し、9:50に日田ICを通過し、212号線を経由して杖立温泉街に行くことにしました。九重方面からシェタニに行くことも考えましたが、今回杖立温泉郷では日本一の「鯉のぼり祭り」が開催されており、この機会を逃したらまた来年まで鯉のぼり祭りを見ることができないと思ったからです。鯉のぼりは3500匹もいるそうです。
日田市街地から大山を通り、松原ダムを経由して杖立温泉街に向かいました。
050105 050106

050107
杖立温泉街に行く時に道を間違えて、トンネルの方を通ってしまった為に開催場所を通り過ぎてしまい、途中で温泉街の方に引き返してきました。旗はあるのに、どこに行っても鯉のぼりがなくて、焦りました。
温泉街の方に戻ると川沿いに鯉のぼりがたくさん並んでいました。
鯉のぼり祭りの駐車場に10:40に到着し、車を停めて川の方へ歩いて行くとたくさんの鯉のぼりを見ることができました。川の下に向かって歩いて行くと本当にたくさんの鯉のぼりが泳いでいました。
実際に見るとあまりに鯉のぼりが多すぎて、不気味な光景に思えるかもしれませんね。
050108 050109
050117 050112 050115
050113 050114
050129 050116



杖立温泉 鯉のぼり祭り 
熊本県阿蘇郡小国町   開催期間 4月~5月初頃まで



鯉のぼりを見た後、駐車場を10:46に出発し、瀬の本に向かって車を走らせ、シェタニ瀬の本高原店には11:23に到着しました。
050120 050121
050122 050125
ケーキバイキングは11:00~14:00の間で90分間でしたので、もしかしたら満席かも?と心配しながら店内に入ると数席空いていたのでテラス席近くのテーブルに座りました。いつも素敵な景色を見ながらケーキを食べることができます。
050123 050124
左:かぼちゃのモンブラン、グリオットブラン、キャラメルパッション
右:かぼちゃのモンブラン、ベイクドチーズ、シフォン
050126 050127
左:ロイヤルミルクティー、ラムレーズン、レアチーズ
右:バナーヌ、デリスショコラ、キャラメルパッション
050128 050129
左:トロピカル、CCR
右:フロマージュ←ハートの模様が可愛かったです。

タイミング悪く、連れが食べたケーキ一皿分の写真を撮るのを忘れました。私はケーキの種類をたくさん食べたくて、欲張って最後の2個のケーキ(トロピカル、CCR)を食べる時には口の中が甘くなってしまい、飲めない無糖のホットコーヒーを3杯も飲んで食べました。
美味しかったけど、さすがにケーキ8個は苦しかった為、私にしては珍しくお土産のバームクーヘンも買わずにお店を出てしまいました。



シェ・タニ  営業時間AM9:00~PM6:00季節により変更あり
大分県玖珠郡九重町湯坪瀬の本628-8 TEL 0967-48-8077



シェタニを12:55に出発し、豊後中村駅を目指して車を走らせました。途中13:10頃「牧の戸峠」という休憩所に寄って景色を眺めた後、さらに九重町方面に向かいました。
050131 050132
050133

さらに30分程車を走らせていくと、九酔渓が見えてきたので、桂茶屋に寄ることにしました。
桂茶屋には13:40頃に到着し、店内を散策した後、そばにある天狗の滝を見に行きました。願い水とか願いが叶う滝というだけにたくさんの木のお札が飾ってありました。

050134 050135
050136 050137
050138 050139
050140

九酔渓は夏は涼を求めて、秋は紅葉を楽しむ観光客で賑わっているところです。
私はお腹がいっぱいで何も食べることができませんでしたが、連れは口直しが食べたいと言ってだんごを食べていました。柚子醤油味です。写真は何もつけてない状態を撮影したものです。



大分県玖珠郡九重町田野 九酔渓 
桂茶屋  TEL 0973-79-2144



桂茶屋を14:00に出発し、14:40には玖珠町と天ケ瀬町の境にある「慈恩の滝」に到着しました。以前は入口が別の場所にありましたが、通行止めになっていて、国道沿いの駐車場に車を停めて、違う場所から階段を降りて滝の方に行きます。

「慈恩の滝」は別名「裏見の滝」とも呼ばれ、滝壷を囲むように遊歩道から滝の裏側に回れます。万年山から流れてくる清流は水量が多く、大きな轟音とともに勢いよく落ちるので水しぶきが本当にすごいです。
滝壷から下流の方にかけて遊歩道が整備されています。岩が多くて水深も深いため、水遊びが楽しめます。慈恩の滝にはカッパや大蛇の伝説が残っています。下流の遊歩道に立つカッパ像で写真を撮ってみてはいかがでしょうか?
050144 050145
050146 050148
050147 050149
慈恩の滝は裏に回ることができますが、この水量ですから水しぶきは相当なものです。
今回、傘やレインコートなどを持っていなかったので、裏に回ることは止めましたが、以前滝の裏に回った時は水しぶきがすごかったです。



慈恩の滝
大分県日田市天瀬町  国道210号線沿い日田市天ケ瀬町と玖珠街の境



慈恩の滝の周りを歩いていると汗ばんできたので、車に戻ることにしました。
14:56に慈恩の滝を出発し、天ケ瀬駅近くの「桜滝」を見に行く予定でしたが、桜滝はJR天ケ瀬駅近くの有料駐車場に車を停めて歩いて行かなければ見ることができないのです。
当日はあまりに暑くて、歩いて桜滝に行く気力がなかったので、今回はスルーすることにしました。

そのまま下道で車を走らせ「道の駅原鶴」には15:50頃に到着しました。さすがに16:00頃なので、店内の野菜や果物の品数は少なかったです。
050150 050151
目の前の畑には、春には菜の花、9月頃には向日葵がたくさん咲いていますが、この時期は花が植えられず、寂しい感じでした。



道の駅 原鶴
福岡県朝倉市杷木町久喜宮1663-1



16:10頃に道の駅原鶴を出発し、甘木市・筑紫野市を経由して福岡市内に戻りました。
連れは口直しにうどんとかが食べたいと言っていましたが、私はこれ以上何も食べることができなかった為に、何も食べずに帰りました。(今日一日ケーキしか食べていませんでした)
一日天候が良かったので、少し疲れましたが、美味しいものを食べて、綺麗な景色を見ることができて楽しかったです。




今回の費用(二人分)
■有料道路代・・・ETC通勤割引適用 福岡IC~日田IC(800円)
■昼食代・・・・・・シェ・タニのケーキバイキング1800円×2=3600円。
■間食代・・・・・・九酔渓・桂茶屋の焼きだんご300円。

※なおガソリン代は算出していません。

スポンサーサイト

| 大分~熊本県観光 | 2009-05-01 | comments(-) | EDIT | TOP↑

小国~久住 自然とスイーツの旅

今回も大自然に触れようと思い、大分~熊本方面に向かいました。
9時過ぎに福岡ICを通過し、9:30に甘木ICを通過しました。日田ICまで行っても良かったけど、時間があったので、甘木ICからのんびりと下道で最初の目的地の久住に向かいます。

途中、道の駅原鶴に寄り(10:00着)わらび餅ときなこ餅を購入。ここに来ると必ず食べ物を買ってしまいます。そして大好きな向日葵が見れるというお知らせがあったので忘れないようにチラシを撮影しました。

90601 90602



道の駅 原鶴
福岡県朝倉市杷木町久喜宮1663-1



10分後に道の駅原鶴を出発し、久住へ向かいました。
日田から212号へ入り杖立・小国方面に向かいます。小国から442号へ入って久住方面に向かいました。車の中から見える山々の緑と空の青さがとっても綺麗で、大自然の美しさを感じました。

90603 90604
90605 90606
90607 90609
久住町に入ると目的地探しに必至です(笑)目印を見逃すと迷いそうです。
こんなに近くで牛を見ることができました。

90610 90611
最初の目的地は「いこいの村ビュウ」です。ここの鳥天定食が美味しいと聞いていたので、すごく楽しみでした。上の写真ではお店の前に車が一台しか停まっていませんが、これは帰る時に撮影したもので、お店に入る前は8台位車が並んでいました。(その為、私たちは一番お店から遠い駐車場へ停めることになったのです。12:40着)
お店の中に入ってみると本当に食堂って感じのお店で、好きな席に座ってメニューを見ると鳥天定食と鳥南蛮定食のどちらかにしようと悩みましたが、やっぱりお勧めの鳥天定食を注文しました。

90612
天ぷらというよりは唐揚っぽい感じで、鳥天自体にも味がついていますが、さらにタレにつけて頂きます。
私は天ぷらが苦手で特に衣がダメだけど、ここのはすごく美味しかったです。鳥天定食は、鳥天、ご飯、お味噌汁、冷奴、高菜、焼き茄子が付いてます。これで750円は安いです。
もちろん量が多くて完食できませんでした。



大分県竹田市久住町栢木  TEL0974-77-2007
AM10:00~21:00 (冬期は10:00~18:00)  定休日 木曜



いこいの村ビュウを13:40に出発し、次の目的地のガンジーファームへは13:50に到着しました。
90618 90619

90613
ここに来た目的はもちろんソフトクリームです☆
さっき、たらふく食べたのにスイーツは別腹です☆
写真でクリームがぎっしり詰まっているのがわかりますか??
ボリューム、味ともに大満足です☆

左下:ガンジーソフトクリーム。こちらは通常のソフトクリームです。
右下:ヨーグルトソフト。ソフトクリームにヨーグルトがかかっていて酸味があります。

90616 90617
念願のソフトクリームも食べたことだし、ガンジーファームの周りを散策してみました。
少し歩いていくと池があり、カモが泳いでいましたが、別の人達がエサを与えていた為、池から通路へカモが近寄ってきました。さらに歩いて行くと馬小屋があり、馬がエサを食べていました。
一緒に写真を撮ろうにも風が強くて、私の髪がとんでもないことになったので、写真は却下(笑)
馬の写真はありません・・・
90620 90621
90622 90624
ガンジーファームではお土産にガンジーヨーグルトとソーセージを買いました。



ガンジーファーム
大分県竹田市久住町久住4004-56 TEL0974-76-0760



ガンジーファームを14:50に出発し、小国方面に戻ることにしました。久住から小国へ戻る途中に瀬の本高原を通るので、お土産を買う為に「シェタニ」に寄ることにしました。
シェタニには15:20に到着しました。シェタニの外観はすごく可愛くて、ついつい写真を撮りたくなってしまいます。

90625 90630
本当はバームクーヘンだけ買うつもりで立ち寄ったのに「せっかくだからケーキセットでも食べて行く?」という話になって、喫茶コーナーも利用することになりました。
90626 90627
ケーキセット(ケーキ2種類、1ドリンク付)を注文しました。
左:メープルパッション、ベイクドチーズ
右:デリスショコラ、プリンロール

90629
お店の中から見える阿蘇方面の景色です。
天気の良い日はテラス席に座ってくつろぐこともできます。
この景色の中で美味しいケーキと食べていると幸せな気分になります。しかし今日一日食べ過ぎなんだけど・・・(笑)
お腹も満たされたことだし、バームクーヘンとプリンを買ってお店を出ました。





シェ・タニ  営業時間AM9:00~PM6:00季節により変更あり
大分県玖珠郡九重町湯坪瀬の本628-8 TEL 0967-48-8077



16:20にシェタニを出発し、最終目的地である小国町の鍋ヶ滝に向かいました。
鍋ヶ滝は何度か行ったことがありますが、最近新しい道ができたので、入口がよくわからずに違う道を何度も何度もグルグル回ってなかなかたどりつけませんでした(苦笑)

90631
途中、田んぼの周りに彼岸花がたくさん咲いていたので、思わず撮影してしまいました。赤と緑のコントラストがすごく綺麗でした。

90641
何回も迷ったあげく、やっと鍋ヶ滝に着いた時は17:15着でした。前に行った時はこんな案内もなかったし、入口には小さなお店もありました。今日はもちろん時間外で閉まっていましたが早い時間だったらお店も開いているようです。

ここから山道を降りていきます。足元が不安定なので、歩くのに自信がない方は杖が置いてありますので、杖を持ってから降りましょう。この日は朝方雨が降っていたようなので、足元はかなりぬかるんでいて、山道を降りるのに一苦労しましたが、下まで降りると今までの苦労が吹っ飛ぶような景色に出会えます☆

鍋ヶ滝の滝は横幅25mもあり、まるでカーテンのようです。

90632 90635
90633 90636
この鍋ヶ滝はお茶のCMの撮影に使われたことがある滝なのです。←これ結構知らない人が多いんですね。私は6年前位から訪れていました。
さらに普通の滝と違って、滝壺の裏側へ歩いて回ることができ、裏側がちょっとした洞窟のようになっています。上の写真の○で囲んでいる部分に人が居るのがわかりますか?
ちょうど滝の裏側に居る人達が見えます。
90638 90640
滝の裏側に入る所も水しぶきがすごいのですが、中に入っても結構水しぶきがかかりますから、注意して下さい。(水しぶきが霧状になっていますので、カメラ等も注意して下さい)
右上:滝の裏側を通って反対方向から滝壺を撮影してみました。

マイナスイオンをたくさん浴びてリフレッシュできたのと時間も18時近くになり周りが暗くなりそうだったので、名残惜しいけれど鍋ヶ滝を後にしました。



鍋ヶ滝  熊本県阿蘇郡小国町黒渕



17:50に鍋ヶ滝を出発し、杖立を経由し日田ICへ向かいました。19:00に日田ICを通過し19:50に須恵スマートサービスを通過し、ルクルに寄って帰りました。


90643 90644
左:ガンジーファームで買った、ガンジーヨーグルトとソーセージ。
右:シェタニで買ったバームクーヘン
90645 90647
左:シェタニで買ったジャージー牛乳100%プリン。
右:道の駅原鶴で買ったわらび餅ときなこ餅



今回の費用(二人分)
■有料道路代・・・・・福岡IC~甘木IC間950円、日田~須恵IC間750円
            (帰りのみETC時間帯割引適用にて50%オフ)
■昼食代・・・・・鳥天定食750円×2=1500円。
■間食代・・・・・ガンジーソフトクリーム300円。ヨーグルトソフト350円。
          ケーキセット1000円×2=2000円。
■お土産代・・・・道の駅原鶴 わらび餅250円 きなこ餅370円
          ガンジーファーム ヨーグルト 300円
                     ポルトガルフランク1638円
          シェタニ バームクーヘン1050円 プリン1400円
※なおガソリン代は算出していません。

| 大分~熊本県観光 | 2008-09-06 | comments(-) | EDIT | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。