ひまわりの楽しい休日

大好きなお花に囲まれて暮らしたいな・・・

2006年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2007年02月

| PAGE-SELECT |

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | -------- | comments(-) | EDIT | TOP↑

福岡県久留米市 いづみの湯

お正月休み明けの3連休のど真ん中の1/7に、久留米まで下道でのんびりドライブをしてきました。ちょうど6日がすごく冷え込んで、翌日は大雪かも?と噂されていたので、遊びに行くのかを決めたのは当日のお昼前でした。
博多駅近辺で待ち合わせをして出発したのが13時半。「こんな時間からじゃ、どこにも行けないよぉ~」なんて連れはボヤいていましたが、行き先は久留米の温泉「いづみ乃湯」と「ゆめタウン久留米」に決定しました。

3号線バイパスをひたすら南下して久留米に行く途中、学問の神様、太宰府天満宮手前で大渋滞!!受験前だから??車が進みません。「こんなんじゃ久留米に行けない!」と思った私は急遽112号線へ出て、渋滞を回避し、ゆめタウン筑紫野を過ぎたところでまた3号線バイパスへ戻り、またひたすら南下して久留米を目指しました。

10601
車を走らせること1時間半程、筑後川を越えて久留米市へ到着。それからまず、ゆめタウン久留米を探す為に市街地をウロウロ、ようやくゆめタウンを発見!しかし温泉はどこだ?

「いづみ乃湯」はゆめタウン横と聞いているのにちょっとわかりにくい・・・

住所を頼りに10分程グルグルと近郊を散策して発見できました!(私にはゆめタウン久留米というより佐川急便横の方がわかりやすかったかも?)

「いづみ乃湯」に入館すると入り口には大きなパネルに全部で20部屋のお風呂の写真が掲載されていました。全室源泉かけ流しの天然温泉でしかも露天風呂付きです。

10602
・Aタイプ1室60分 ¥1800(3名まで)
・Bタイプ1室60分 ¥2400(4名まで)
・Cタイプ1室60分 ¥3000(5名まで)


私達は2人だし、普通だったらAタイプにするのが当たり前ですが、Aタイプは140分待ち。いくらなんでも待っていられません!それで50分待ちのBタイプに入ることにしました!

自動発券機でBタイプの券を購入。受付の時に棒グラフみたいなものを描かれていたので、券を渡した時点でどのタイプの部屋になるか決まるようでした。

10603
空いている時間を利用して、少し歩いてゆめタウン久留米店内を散策。店の作り自体はどの店舗も同じだし、あとはテナントの違いだけど30分弱では店内を見て回る時間もなく本屋で観光ガイドをチェックしていました。もっと時間があればゆめタウン内で食事もできたかな?

10分前に「いづみ乃湯」へ戻り、受付へ行くとすぐに入れるとのことで「キジ」というお部屋を案内されました。長い廊下の左右にお部屋があります。


キジのお部屋のお風呂です。外には小さな露天がありますが、この日は寒かったので、窓の外には行かず仕舞いでした。内湯は石のお風呂。43℃の弱アルカリ性温泉で、色は少し白っぽく、お湯がヌルヌルした感じです。私はこのヌルっとした感触のお湯が大好きで、とても幸せな気分になります。

10604 10605


10606
この日はものすごく寒かったので、普段は長風呂しない私がずっとお風呂に浸かっていましたよ。シャワーもあり、シャンプー、リンス、ボディーソープ付でタオルさえ持ってくればいいので、気軽に立ち寄りやすいですね。


10607
脱衣所には洗面化粧台(ドライヤー付)、トイレ、小さなテーブル、ソファーもあり、くつろぐことができます。
どうですか?この設備の良さは!!
これで1室60分2400円なら納得いきますよね!?



「家族湯 いづみ乃湯」 
福岡県久留米市新合川1-6-30 TEL0942-41-1230  
1室60分 1800円~3000円 AM10:00 ~ 翌日AM3:00
    ・Aタイプ1室60分 ¥1800(3名まで) 4部屋
    ・Bタイプ1室60分 ¥2400(4名まで)12部屋
    ・Cタイプ1室60分 ¥3000(5名まで) 4部屋



ポカポカ、ヌルヌルのお湯に浸かって温まった後は「久留米ラーメンでも食べよう!」と思い「大砲ラーメン」に向かおうとしましたが、たまには違うのも食べてみたい!ということで急遽、鳥栖にある「東京豚骨拉麺 ばんから」に行きました。
ばんからラーメンは東京・池袋にて売上NO.1を誇るお店で、九州では長崎に1件、佐賀に1件、熊本に2件店舗があります。
豚骨ラーメンは食べ慣れているけど醤油豚骨は食べた事がないので興味津々!

お店がお勧めする「角煮ばんから」を注文しました!角煮もしっかり味がついていて、醤油豚骨のせいか味が濃い気がしますが、スープは美味しかったです。
「角煮ばんから」美味しかったけど量が多くて完食することができませんでした。
お店のお勧めの肉汁たっぷりの餃子です。一皿4個入り。
餃子好きの私には4個だとちょっと物足りないけど、ラーメンが多すぎて1個しか食べることができませんでした!(残りは連れが食べました)


「東京豚骨拉麺 ばんから」
住所 佐賀県鳥栖市養父町49-3 (鳥栖筑紫野有料道路・鳥栖入り口手前・グッデイ鳥栖店より200m先)



お腹もいっぱいになり「後は帰るだけ!」と鳥栖筑紫野有料道路を利用し福岡へ向かいました。
今回は出発したのが13時半だったので、あまり散策できなかったけど、新たな発見があって楽しかったです。
来月もまたドライブに行きたいですね。寒いからと家に引きこもってばかりじゃダメですよ~



今回の費用(二人分)
■温泉代・・・・・・・2400円。
■有料道路代・・・100円(鳥栖筑紫野有料道路片道)
■食事代・・・・・・・2160円
           (餃子の値段を忘れたので1皿400円とします)
※なおガソリン代は算出していません。

スポンサーサイト

| 福岡(筑後地区)観光 | 2007-01-06 | comments(-) | EDIT | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。