ひまわりの楽しい休日

大好きなお花に囲まれて暮らしたいな・・・

2007年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2007年04月

| PAGE-SELECT |

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | -------- | comments(-) | EDIT | TOP↑

春のドライブ 菜の花&日田天領おひな祭り編

32101
ポカポカ陽気になってくると花見がしたくなりますが、桜の開花には1週間早かったので、今回は菜の花を見ることにしました。以前より菜の花が一面に咲いているのを見たかったので、天気の良い日に「道の駅 原鶴」へ車を走らせました。
ETCの時間帯割引も使えなかったので、今回はひたすら下道(裏道?)を利用して行きました。

32102
目的地「道の駅 原鶴」の手前4キロほどの場所(ちょうどフジイのはちみつを過ぎた辺り)に「道の駅 あさくら」が建設中だったのですが、名物の三連水車の模型があって、びっくりしました!(写真は5月に撮影しました。)
まだ建設中だったので、今回は寄らずにそのまま素通り。

その後、目的地の「道の駅 原鶴」に到着。車を停めて向かいの「菜の花畑」へ向かいました。菜の花は一面に咲いていて、写真で見るよりもとても綺麗でした。

32103 32119


32105
私たちともう一組が居た位だったのに、私たちが花をバックに記念撮影していたら、どんどん人が集まって来て、辺り一面写真撮影をする人でいっぱいになりました。

写真も撮ったことだし、13時半近かったので、道の駅内にある「バサロ」というパン屋さんで菓子パンと人参パンを購入。朝から何も食べていなかった私は人参パンを食べてお腹を満たし、新鮮な野菜を購入しました。

32106 32107

お花見も終わったし、まだ時間がたっぷりあるので、次の目的地を検索することにしました。吉井町でも良かったのですが、前回行ったので趣向を変えて、大分県日田市にある豆田町まで足を伸ばして「日田天領おひな祭り」を見に行くことにしました。

日田市に着いたのが14時過ぎで、駐車場を探すのに苦労しましたが、少し離れた市営駐車場が偶然空いたので、駐車場に停めて歩いて豆田町を散策しました。

32107 32109

豆田町に入るとここだけ違う世界のようでした。
何度も訪れたことがあるので、基本的に有料の施設には入っていません。写真のお雛様も無料の施設で撮影したものです。

32110 32111

32112 32113

人力車は恥ずかしくて乗れませんでした。 このお雛様は石に絵が描かれています。

32114 32115

豆田町を散策していると濡れおかきのお店に惹かれて、オヤツを食べました。
「柚子マヨネーズ」と「七味唐辛子」です。硬いおかきは苦手だけどこれは柔らかくて好きです。

豆田町には有名なシュークリーム屋さんがあるのですが、焼き上がりに1時間位かかるとのことで今回は残念なことに買うことができずに残念でした。(もし買っていたら一日中食べてばかりでしたよ・・・)

32120
豆田町を1時間以上散策した後、朝倉方面に戻り、三連水車を見に行きました。
(三連水車は現在、国の文化財になっているそうです)
文化財と言っても、特に何かがあるわけでもなく、写真のような状態です(笑)

写真を撮ったら、近辺にある「フジイのはちみつ」が気になって、店内を見学していたら、はちみつソフトを発見!ソフトクリーム好きな私は、早速食べてみました。

32117
濃厚なミルク味ではなく、軽い口当たりのはちみつソフトでした。コーンが手焼きじゃないのが残念でした・・・
はちみつソフトを食べて満足した私は、甘木公園へ向かいました。
一週間後だったら、桜が満開ですごく綺麗だっただろうな~と思う位に桜の木がたくさん。お花見に備えて、露店の準備も行われていました

32118
甘木公園は池で釣りを楽しむ人、グランドでテニスや野球をしている人、大きな広場でボール遊びをしている子供達などたくさんの人が居ました。駐車場が完備されているのも良かったですね!一日食べてばかり居たので、ダイエットも兼ねて池の周りを歩いてみましたよ。一周位じゃダイエットの効果はないですけどね・・・

日も落ちて来たので、甘木公園を後にして下道(裏道)で福岡まで帰りました。
今日は高速代を使わずに日田市まで行けたのでかなりお得でしたよ!


今回の費用(二人分)
■有料道路代・・・・・なし
■駐車場代・・・・・・日田市営駐車場160円(1時間半利用)
■昼食代・・・・・バサロにて、菓子パン130円、人参パン160円、ジュース各120円
■間食代・・・・・豆田町おかき屋にて、柚子マヨネーズ、七味唐辛子 各250円位
          フジイのはちみつにて、はちみつソフト 250円×2個
■お土産代・・・・野菜と漬物 合計480円
※なおガソリン代は算出していません。


かかった費用は全部で2,170円です。お花見もお雛祭りもそれ自体はお金がかかっていませんからね~
食べてばかりだったので、お金を使ったのは飲食代だけでした。
スポンサーサイト

| 福岡~大分県観光 | 2007-03-21 | comments(-) | EDIT | TOP↑

うきは市吉井町のお雛祭り

今日のドライブは、吉井町で開催される「お雛祭り」です。
お雛祭りも楽しいけれど、「吉井町の着物を守る会」の方々からアンティーク着物を着せていただけることが楽しみで今年も参加してきました。
着物を着るイベントなのでやはり女性同士が楽しいのかも?今回は女性3名で行きました。

昨年は昨年電車で行きましたが、今年は車で行きました。
JR久大線は電車の本数が少なくて、一本乗り遅れると1時間待ちになりそうだったので今回は車で行くことにしました。

待ち合わせした博多駅を13時過ぎに出発して、3号線バイパスを通って、太宰府インターから高速に乗りました。ETCの割引時間帯ではなかったので往路の通常料金は覚悟していました。高速代は太宰府~朝倉間で900円です。途中、休憩することもなく14時15分頃に吉井町に到着。

31116
吉井町は久留米と日田を結ぶ豊後街道の中ほどにあり、江戸時代は宿場町として栄え、今でも白壁の町並みに当時の面影をしのばせています。。
着付けの受付時間があるので、早速「居蔵の館」に向かいました。居蔵の館に入ると早速、自分の好きな着物を選んで着付けをしていただきました。

31117
昨年は白っぽい着物を着ましたが、今年は私にしては珍しい色の紺の着物を選びました。
水色の綺麗な着物を着たかったのですが、丈が短くて残念ながら着ることができませんでした。
今年は帯の結び方が変わっていてかなり気に入っていました。

着物を着た後は吉井町を散策します。
昨年は雨が降っていてものすごく寒かったので、今年は寒さに耐えられるように防寒して行きましたが、雨が降っていない分、着物とストールで暖かく過ごすことができました。
着物姿は背筋が伸びるし、歩いていても目立つようで、回りから声をかけられました。


31103 31104
散策の初めは、小腹が空いたので「ひた屋福富」という和菓子屋さんに行ってお茶をしました。

31105
ひた屋福富の葛ようかんはモンドセレクション金賞を受賞したそうで吉井町の名物になっているそうです。
店内の置くにある、セルフサービスの喫茶で私はあべかわ餅を食べましたが、これ一皿で満腹になりました・・・
美味しかったのですが、これを食べた為にその後、後悔することになりました(涙)

31106
次に向かったのは、昨年私にショールを貸してくださった「ヨシイ醤油」です。

「ヨシイ醤油」は「田舎に泊まろう」というTV番組で実際に高木沙耶さんが泊まったとのことで、店内には写真が飾られています。

私達がお店に行くとお店の方も覚えていてくれて「あ~っ!昨年ショールを貸した子だよね?覚えているよ!また来てくれたの~」とすごく喜んでくれて、私も思わず嬉しくなってしまいました。ここでは「味もろみ」と「かつおみそ」をひとつずつお土産に買いました。
「来年もまた来てね」と言われたので、「もちろん来ます」と言ってお店を後にしました。

31107
次に向かったのは吉井町の有名な「長尾製麺所」です。
「よい(吉)水がでるところ(井)」を意味する地名の通り、いく筋もの川が東から西へ流れています。年間を通じて水温が16℃の自家の井戸水で江戸時代の後期より麺づくりを行っています。

以前、人気TV番組「どっちの料理ショー」のそうめんvsパスタ対決で全国のそうめんの中から選ばれたのが「吉井素麺(長尾製麺所)」。この時はパスタを負かしました。これは食べた人にしかわからないと思いますが、他の素麺にない食感なので、一度食べると“吉井素麺だ”と当てることができる、幻の素麺なのです。

長尾製麺所では大好きなうどんを購入しました。素麺も好きなのですが、まだ寒いので今回は購入しませんでした。



長尾製麺所 福岡県うきは市吉井町927 TEL 09437-5-3155



まだまだ町を散策したかったのですが、居蔵の館に16時半までに戻らないと行けなかったので、その後、寄り道をせずに館に戻り、洋服に着替えて、次の目的地へ向かうために車で移動しました。

次の目的地は「幻の豚 東京X」が食べられる「十八」というお店に向かいました。
吉井警察署の近くなので、すぐにわかると思います。ちょうど17時半頃に予約を入れていましたが、予定より10分早く到着したので、店の前で少し待っていました。

31108 31109

(左)東京Xのしゃぶしゃぶのお肉です。見るからに美味しそうです☆
(右)しゃぶしゃぶに入れる野菜です。


31110
白菜とスープだけの鍋の中に東京Xを入れて何もつけずにそのまま食べます。
好みによってお塩を加えて食べると美味しいですよ。

31111 31112

東京Xのとんかつです。柔らかくてすごく美味しかったです。1枚1800円ですよ!!でも食べる価値があります☆
豚カツの中をよく見てください。すごくジューシーでした。しゃぶしゃぶと豚カツを食べて、かなり満腹状態!おやつにあべかわ餅を食べたので、ここでは完食することができずにしゃぶしゃぶの野菜を残してしまいました。

この十八というお店は人気店なので、予約をして行くことをお勧めします。それから行くときはお腹を空かせてから行くことにしてくださいね。そうしないと私みたいに残すことになりますからね!


吉井十八(とはち) 福岡県うきは市吉井町福益102-5 0943-75-4738



お腹もいっぱいになって動けない状態でしたが、帰らないといけないので、18時半頃にお店を出ました。その後、朝倉インターから高速に乗って福岡まで帰りました。
ちょうどETCの通勤割引が利用できたので、帰りの高速代は450円で済みました。
太宰府インターから博多駅までは下道で帰り、18時45分頃に到着しました。

今回はお昼過ぎから出て、早い時間に帰ってこられたのに、とても充実した一日でした。もちろんお土産も買ってきましたよ!!

31113 31114

(左)ヨシイ醤油の「味もろみ」と「かつおみそ」です。
(右) 長尾製麺所の「如水」とおまけで頂いた「峠そば」。


31115
親に頼まれて、プレゼント用に箱詰めしてもらったうどんです。
3箱買いました。(これは金額に加算していません)

今回、私が車を出したので、ガソリン代と高速代は私持ち。食事代は友人二人が出してくれました。
前回はかなり遠出したので、今回は近場でお雛祭りを楽しんできましたよ。
着物も着ることができたし、東京Xも食べることができたので大満足です☆


今回の費用(三人分)
■有料道路代・・・太宰府~朝倉900円+450円=1350円(片道ETC割引利用)
■間食代・・・・・ひた屋福富にて、あべかわ餅1人前450円(各自精算)
■ 夕食代・・・・・7200円(しゃぶしゃぶ3人前5400円+豚カツ1800円)
          飲み物代は別途必要です。
■お土産代・・・・ヨシイ醤油600円(味もろみ、かつおみそ各300円)、長尾製麺所500円(如水1袋)。親に頼まれたプレゼント用の代金は含まれていません。
※なおガソリン代は算出していません。

| 福岡(筑後地区)観光 | 2007-03-11 | comments(-) | EDIT | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。