ひまわりの楽しい休日

大好きなお花に囲まれて暮らしたいな・・・

2007年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2007年07月

| PAGE-SELECT |

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | -------- | comments(-) | EDIT | TOP↑

福岡県 志摩町ドライブ♪

6月中旬の天気の良い日曜日、13時半頃に福岡を出て、志摩町まで海沿いドライブに行ってきました。今日行く場所は前に何度も行っている所なので、新規開拓というよりは懐かしい場所です。

城南線~202号を経由して福重より姪浜方面に行き、今宿から西浦方面へ。その後はひたすら海沿いを走りました。

61701
途中、14時40頃に福岡市西区にある「今津運動公園」で休憩しました。天気が良かったので、運動場ではテニス等の試合が行われており、大きな広場にはたくさんの家族連れやカップルがシートを敷いてくつろいでいました。もちろん親子でボール遊びをする姿もありました。


61702 61703

61704 61705

風でプロペラの回り方が変わります。

61706
時間があるので、公園内を散策しようと歩いてみました。広場を過ぎるとアスレチックがありました。
アスレチックでは子供たちが大きな声を出して、楽しんでいました。私も何か挑戦してみようと思いましたが、遊んでいるのは子供ばかりだったので、アスレチックは我慢しました(笑)


61707
さらに進んでいくと整備された大きなグラウンドがありました。これはサッカー場?もしくはラグビー場かな?
「関係者以外立ち入り禁止」とロープが張られており、看板を見ると有料の施設のようでした。
ブラブラと散策していたら、15時20分を過ぎていたので運動公園を出発して次の目的地の志摩町にある「桜井神社」に向かいました。

61708 61709

61710
「桜井神社」には20分後に到着。「桜井神社」は三重県の伊勢皇大神宮を模したものであり、「伊勢志摩の二見ケ浦」に対して「桜井二見ケ浦」もあります。(桜井二見ケ浦は後ほど紹介します。)

神社を撮影するのは気が引けるので、鳥居の前だけで撮影して中を散策、その後、神社を後にして、5分後に「桜井二見ケ浦」へ到着しました。

61711 61712

61713
しめ縄で結ばれた「夫婦岩」は桜井神社の社領になっていて、代々黒田藩主の崇敬を受けてきたことから「桜井二見ケ浦」と呼ばれているそうです。
三重県の二見ケ浦の朝日に対して、夕日の二見ケ浦として有名であり、福岡県名勝「日本の渚100選」「日本の夕日100選」として知られています。

今日は、海辺よりもこの二見ケ浦を見渡せる「二見ケ浦聖地」にも立ち寄ることにしました。
「二見ケ浦聖地」から見た景色です。2箇所に展望台があり、一番上から見た景色です。ここでは30分程散策し、その後「幣(にぎ)の浜」へ向かいました。

61714 61715

「幣の浜」へのアクセスは10分位。
海沿いにある看板を見落としたらわからない位の場所です。
この「幣の浜」の砂浜を歩くと「キュッキュッ」と鳴いたような音がするらしいのですが、私は一度もその音を聞いたことがありません。一度聞いてみたいのですが、今回もダメでした。

その後、さらに車を15分ほど走らせ16時35分に「芥屋の大門(けやのおうと)」に到着しました。駐車場に到着して、現地まで少し歩きました。歩く途中に地元の産物を売る販売所があります。

61716 61717

説明:玄界灘に突き出した志摩半島の北西端、大門崎(芥屋の岬)は延長1500mで高さ60m。その先端は小岬角となり、そこに日本最大奥行90mの玄武岩洞となって玄界灘に突出していて、その先端部には芥屋の大門(けやのおおと)と言われている洞窟があり、中50m程度まで遊覧船が入るそうです。
洞窟の入口の上や中は国の天然記念物になっている美しい六角柱状石を見ることができます。(注意 遊覧船に乗らないと洞窟を正面からは見ることができません)

61718
小さな鳥居をくぐるとこのような景色を見ることができます。
さらに「芥屋の大門」にも展望所があるので行ってみました。途中、展望所と黒磯海岸に分かれますが、展望所へ向かいました。私はヒールのあるサンダルだったので、登るのが大変でした。(山の上には小さな展望所があり、そこからの景色です

61719 61720

61721
その後、展望所から黒磯海岸のほうに向かってどんどん下って行きました。下って行く途中に、ひとつ不安だったのが「黒磯海岸からまた上って、鳥居の場所まで戻ってこないといけないのかな?」ということでした。
さらに降りていくと、やっと黒磯海岸が見えてきた時にひとつの看板が見えました。

右:黒磯海岸、左:駐車場と記載していました。「これで山を登らなくて済む!!」とすごく嬉しくなりました。だって、50m位で駐車場に着きましたから(笑)

61723
この黒磯海岸は砂浜がなく、岩ばかりの海岸でしたが、太陽の光が当たって水面がキラキラと輝いていて、思わず記念撮影してしまいました☆
私たちの他には親子連れ1組しか居ませんでしたので、ほとんど貸しきり状態でした。

結局ここには20分程滞在し、16時55分頃に福岡に向かって帰ることにしました。志摩サンセットロードを走りたかったのですが、日が暮れるまでかなり時間があったので、また機会があったら・・・ということで、今回は断念しました。
その後、のんびりと海沿いを走りながら福岡に向かって帰りました。

お腹が空いてきたので、途中でコンビニに寄ってデザートを食べるつもりがなかなか買えずに家の近くのコンビニで買うハメに(笑)
18時半頃に到着し念願のデザートを食べました。前回のドライブが食べてばかりだったので、今日は食べ物を控えめに。飲み物はいつもマグタイプのステンレスボトルに入れて持参するので、今日はほとんどお金を使わずに済みました。



今回の費用(二人分)
■有料道路代・・・・・なし
■昼食代・・・・・家で昼食を食べてから出発したので不要でした。
■間食代・・・・・コンビニで買ったティラミス380円×1個。
         (これは量が多いので一人で完食できませんよ)
※なおガソリン代は算出していません。

スポンサーサイト

| 福岡(福岡地区)観光 | 2007-06-17 | comments(-) | EDIT | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。