ひまわりの楽しい休日

大好きなお花に囲まれて暮らしたいな・・・

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | -------- | comments(-) | EDIT | TOP↑

福岡市 海の中道海浜公園 フラワーミュージアム

今日は昼前に家を出て福岡市東区西戸崎にある「海の中道海浜公園」に行きました。
海の中道と言えば昨年、夏フェスで行った以来ですが、ライブと中学生の時の春の遠足(しかも現地までバスで行き広場でお弁当を食べて帰るだけ)でしか行ったことがないので、今まで園内をゆっくり見たことがありませんでした。

マリンワールド前の駐車場を過ぎて、西駐車場に車を停めて海浜公園の西入口に向かって歩いていきました。途中、駐車場の係員さんに聞いたら、私たちが行きたかった「ユリ・アジサイ園」や「あじさいの小路」に行くにはマリンワールド前のワンダーワールド入口から入った方が近いことを知りました。
遠いのでかなりショックですが、今更戻れないので、西入口から園内に入って行きたい場所を回ることにしました。
uminaka2 uminaka3

「スカイシェルター」を通過し「カナール」と呼ばれるフランス式庭園を通って、さらに中に入って行くと「花時計」があります。
この「花時計」は当日係りの人が清掃中でしたので、撮影はしていません。もちろんライブの時もいつも「花時計」の横を通るので見慣れています。

uminaka4
花時計を過ぎると「フラワーミュージアム」が見えてきます。このフラワーミュージアムは屋根のない美術館をイメージした花の空間です。10の異なるエリアで様々な花と緑の演出、企画展示などが楽しめるそうです。

せっかく来たのだから、フラワーミュージアムに立ち寄ることにしました。フラワーミュージアムの入口に入ると、一つ一つの花壇に綺麗な花が咲いていたので見とれていました。
uminaka5 uminaka6
uminaka7 uminaka8
uminaka9 uminaka10
スモークツリーと呼ばれる変わった木がありました。花の開花時期は6~7月にかけてです。私達はこの木を始めて見たので、かなり驚きました。写真で見てもわかると思いますが、この木の特徴は、花の散った後に、花柄にふわふわした毛のようなものが伸びてくるところにあります。それがちょうど煙のように見えるので、「スモークツリー(ケムリの木)」という名前がついているそうです。

さらに進んで行くと下の写真のような入口が見えてきます。「彩の街並み」と呼ばれる場所です。中に入ると整備されたお庭になっていて、あちこちにベンチ、テーブルとチェアが置いてあります。このお庭はとても可愛くて、外国のお庭みたいです。
uminaka12 uminaka14
uminaka15 uminaka18
uminaka19 uminaka20

「彩の街並み」を出てさらに歩いて行くと「花階段」と呼ばれる場所になります。
ここには季節の花がたくさん咲いていました。春だとこの場所は花壇全部がチューリップのようですが、今の時期はキンギョソウやベルコニア、私の好きなデルフィニウム(青い花や紫の花)などが咲いていました。
uminaka21 uminaka22
「花階段」を過ぎて「光の城」に辿り着くと屋根のないお城のような塔が見えてきます。色鮮やかなガラスがはめ込まれ、太陽の光を浴びて様々な表情を見せてくれます。そして塔の中には円形の水盤があり、水盤の回りに座って、景色を見ることもできます。
uminaka23 uminaka24
uminaka25 uminaka26

「光の城」を通って「花の丘」に行きました。進んで行くと「バラ園」が見えてきます。この時期のバラはもう時期外れだから、あまり期待していなかったのですが、ここのバラは遅咲きのようで綺麗に咲いていました。
uminaka27 uminaka28
uminaka29 uminaka30
uminaka31 uminaka32

「バラ園」を過ぎて「果物と香りの広場」に入ると、夏ミカンやセージなどの花やハーブがありました。その後、「花万華鏡」と呼ばれる花壇があり、黄色、赤、青と3色の花壇がありました。右下の花壇は赤色の花壇です。
uminaka33 uminaka34
uminaka35

その後「水辺の小路」を通り「木漏れ日の花壇」を通っているとユリやアジサイが見えてきましたが、規模が小さいので、別の場所にあるユリ・アジサイ園を目指すことにしました。

子供の広場管理棟には休憩所やトイレ、自販機、案内所があるので、管理棟に立ちよりペットボトルのお茶を買いました。その後、ユリ・アジサイ園の方まで歩いて行きました。

ユリ・アジサイ園はちょうど観覧車の裏にあり、近くにワンダーシャトルというレストランがあったので、まだお昼を食べていなかった私達は園内のレストランで食べることにしました。
食券を購入するセルフサービス方式ですが、施設内はバーベキューもできるし、定食や焼きそば、たこ焼きなどメニューもいろいろとありました。
私はわかめうどん、連れはわかめうどん+ご飯を頼みました。うどんが伸びるといけないので、写真は撮っていません。食後にソフトクリームを買い、食べながらユリ・アジサイ園の方へ向かいました。
uminaka66 uminaka67

ユリ・アジサイ園に行くと変わったオブジェがありました。クラゲみたいな形をしたオブジェです。
アジサイは時期が少し遅かったのかな?花によって少し枯れていました。ユリは時期が早かったみたいで、つぼみがたくさんありました。
uminaka36 uminaka37
アジサイとユリはひとつずつ大きく撮影しました。アジサイ自体は固まって咲いていないので、少しさみしく見えてしまいます。「あじさいの小路」はもっとアジサイが固まって咲いているものと思っていましたが、長い道の脇道に沿って咲いていました。「歩き疲れた」と言う連れをベンチに残して一人で延々と歩き、道沿いに咲いているアジサイとユリを撮影しました。
「ユリ・アジサイ園」から「あじさいの小路」まで往復1キロはありますから、暑いし歩くのも大変です。
uminaka38 uminaka39
uminaka40 uminaka41
uminaka42 uminaka43
uminaka44 uminaka45
uminaka46 uminaka47
uminaka48 uminaka49
uminaka50 uminaka51
uminaka52 uminaka53
uminaka54 uminaka55
uminaka56 uminaka57
uminaka58 uminaka59
uminaka60 uminaka61
白いユリはあまり咲いていませんでしたが、ピンクのユリはほとんど咲いていました。ちょうど先客がいてカメラマンらしき女性がピンクのユリを撮影していたので、私は引き返そうとしたら、ようやく連れが追い付いてきました。本当はピンクのユリと一緒に撮影したかったんだけど、カメラマンの撮影が終わりそうになかったので、諦めて大観覧車の方へ戻りました。
uminaka62 uminaka63
uminaka64 uminaka65

uminaka68
園内をかなり歩いたので、あまり汗をかかない私も暑くて汗をかいてしまいました。
お花も見たことだし、のんびりと池の周りを歩いて、西駐車場まで戻りました。




国営 海の中道海浜公園
福岡市東区大字西戸崎  TEL092-603-1111(公園利用時)



今回はユリとアジサイを見に行ったので、この季節しか見られないのですが、次に行く時は春や秋のもっと涼しい時期に行って、夏とは違う花を見に行きたいです。
思ったよりも暑くて、喉が渇いた為、駐車場に着いた時にペットボトルのお茶を買って飲みほす位の勢いでした。



今回の費用(二人分)
■駐車場代・・・駐車場代500円。
■入場料・・・・・400円×2=800円。        
■昼食代・・・・・うどん510円×2=1020円、ご飯(値段を控え忘れました)
■間食代・・・・・ソフトクリーム×300円。お茶3本450円。
         
※なおガソリン代は算出していません。





スポンサーサイト

| 福岡(福岡地区)観光 | 2009-06-07 | comments(-) | EDIT | TOP↑

TRACKBACK URL

http://spaspastyle.blog109.fc2.com/tb.php/174-8beb902c

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。