ひまわりの楽しい休日

大好きなお花に囲まれて暮らしたいな・・・

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | -------- | comments(-) | EDIT | TOP↑

涼を求めて~北九州・平尾台~

7月の天気の良い日曜日、13時半頃に福岡を出て、北九州市の平尾台まで涼を求めて、ドライブに行ってきました。平尾台には何度か行ったことはありますが、新しく施設ができているというので興味津々でした。

行き先は北九州市なので、もちろん下道です。3号線で行くのもいいのですが、今回は201号を通り飯塚・田川・香春町経由で行きました。有料の八木山バイパスは使わず、八木山峠を利用しました。

70501
途中、八木山展望所に14時頃立ち寄りました。
ここからの景色はこんな感じです。展望所と言っても10台位の駐車スペースがあるだけです。

その後、飯塚~田川を通過しホームセンターでトイレ休憩を取った後、322号を入り、小倉方面にひたすら走りました。少し走っていくと「平尾台」という看板が見えるので、その看板の方へ進みます。看板を見落とさないようにして下さいね。

70502
坂道(?)を進んでいくとこんな感じの山が見えます。山の上の方に岩がボコボコと出ているのが特徴です。
16時頃に平尾台付近に到着しました。
道を挟んで「平尾台自然の郷」があります。ここが気になっていた施設です。入園無料らしいのですが、鍾乳洞の入場時間がなかったのと、別途、駐車場代がかかるので、残念でしたが自然の郷に立ち寄るのは止めました。

自然の郷から見た景色です。

70503 70504
説明:平尾台のカルスト台地は3億年前に海の中でサンゴ礁として誕生したものが、地殻変動により陸上に出現したもので、雨水に侵食され、カルスト地形を作り出したそうです。

目白洞は未知の場所で気になりましたが、今回も千仏鍾乳洞に向かいました。
鍾乳洞に向かう道は狭い道が続くのですが、分岐あたりに車が3台位停められる駐車スペースがありました。ちょうど景色も良いので写真撮影開始です。

70505 70506

70507
この分岐から約1km進んだ場所に駐車場があり、そこに車を停めて1キロ位あるのかな?坂をどんどん下って行くと「せんぶう茶屋」という建物があります。その先に鍾乳洞の入り口があります。

70517
ここまで来るのはかなり大変です。くれぐれもヒールのあるサンダルで行かないように・・・と言いつつ、私はヒールのあるサンダルでした(苦笑)
大変なのはわかっていましたが、スニーカーを持っていないので、仕方なくサンダルを履いてしまいました。

入り口で入場券(大人800円)を購入し、中に入るための貸しサンダルに履き替えます。
サンダルは無料で貸し出ししてくれます。

70509 70510

鍾乳洞の中は狭い場所がいくつかあるので、手荷物は持たない方がいいので、ロッカー(有料)に入れておいた方がいいと思います。

70511 70518

鍾乳洞の入り口はこんな感じです。

私は手ぶらで入りました。かなり濡れるので、ハンドタオルも必要ですが、タオルとデジカメは連れが持ってくれました。(理由は、スカートを持って両手がふさがるからです)

70513
見てわかる通り、岩がかなり下まで出ていて、頭を打つこともあるし、狭くてかがんだりするので、できる限り動きやすい格好がいいです。ひざまで濡れる覚悟で洞窟の中に入ってくださいね。

←入り口から少し入ったところです。

まだ明るいし、道も広いので行き来が簡単です。下にはかなり冷たい水が流れています。この水の冷たさで足が凍りつきそうです。外はかなり暑いのに中は寒い位。足元は極寒です!!

70514
どんどん進んで行くと水は膝まで流れているし、頭を打ちそうになったりして、本当に探検しているようです。

←途中でこんな岩が出ていました。

頭を打たないようにかがんで、しかも膝まで水が流れてくるので、歩くだけでも本当に大変で、反対から人が来たら、岩に登って道を譲ったり、譲られたりしました。

さらに進んでいくと「電気照明ここまで」という看板が見えます。

70515 70516

ここが最終なので、折り返し地点です。ここまで歩くと足は凍りそうな位に冷たいのですが、戻らないと洞窟から出られないので、ひたすら入り口まで戻ります。

私は膝下位のフレアースカートだったので、スカートの裾を上げて歩いていたのですが、歩いている途中に裾が濡れていました。連れもジーンズを折り曲げていましたが、同じく濡れていました。162cmの私でも一番深い所で膝上まで水に浸かりました。

ちょうど洞窟を出たのが16時50分。借りていたサンダルを返し、濡れた足をタオルで拭いて、売店で100円アイスを買って食べました。足はまだ冷えていましたが、外気温は暑かったので普通のアイスでしたが美味しかったです。

駐車場に戻るべく、坂道を登ります。足の感覚が元に戻ってきて、坂を上るだけで汗をかいてしまいました(笑)
その後、17時10分に平尾台を出て、福岡に戻りました。帰り道も同じ道を通って下道で帰り、福岡には19時頃に到着しました。

お昼過ぎに福岡を出たので、かかった費用は間食代と入場料・ロッカー代だけです。
飲み物はいつも持参するので、今日は平尾台の入場料とアイス代のみです。

鍾乳洞へ行く方は必ずタオルを持参してくださいね。
(もちろん売店に300円で売っていますが、買うのも勿体ないですからね)
先月も今月も節約ドライブだったので、次回は遠出&贅沢する予定です♪


今回の費用(二人分)
■有料道路代・・・・・なし
■昼食代・・・・・家で昼食を食べたので不要でした。
■間食代・・・・・売店で買ったアイス×2個=210円。
■入場料・・・・・800円×2=1600円、ロッカー代300円位。
※なおガソリン代は算出していません。

スポンサーサイト

| 福岡(北九州地区)観光 | 2007-07-05 | comments(-) | EDIT | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。