ひまわりの楽しい休日

大好きなお花に囲まれて暮らしたいな・・・

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | -------- | comments(-) | EDIT | TOP↑

大分県玖珠郡九重町 九重夢大吊橋(再訪問)

先日佐世保に行ったのに、紅葉を見たかったので、大分県まで足を伸ばして九重夢大吊橋へ行ってきました。(前回は台風だったので再訪問です。)
8:50に福岡インターを出発しました。須恵PAのファミリーマートに寄って角煮まんを買いました。遠出をする時はETCの通勤割引を使う為に早めに出るので朝食はいつも高速道路上で取ることになります。
昨日同様に太宰府から鳥栖JCTの間が混んでいて、その間は時間がかかりましたが、10:15に玖珠インターを通過しました。(1050円)福岡インターからだとちょうど100km手前が玖珠インターになるので、九重インターではなくひとつ手前の玖珠インターで降り下道を走ることになります。(太宰府インターからだと九重インターまで大丈夫です)
しばらく210号を走っていると九重インターの入口があり、それを長者原方面に向かいます。道の順番からだと九酔渓・九重夢大吊橋を先に訪問したいのですが、今回はシェ・タニのケーキバイキングの時間に間に合いたかったので、先に瀬の本へ向かいました。
11241 11242

瀬の本は大分と熊本の県境近くになるので、熊本の阿蘇方面からも行くことができます。シェ・タニに11:10着。ちょうど玖珠インターを降りて55分かかりました。

11243 11244
11245 112450
ケーキバイキングは11:00~14:00なので今回は間に合いました。ケーキも好きなケーキを一皿3つずつ何回も取ることができます。お皿を持ってショーケース前で頼むと係りの方がケーキを切ってお皿に入れてくれます。ジュース類はセルフサービスになります。ケーキの写真を見てもわかるように生クリームのデコレーションがあるケーキは少なくて、生クリームが苦手な私が食べられるケーキばかりでした。スポンジにムースといった感じのケーキばかりだったので、思ったよりもたくさん食べることができました。
11247 11248
(左)木いちご、バニラフレーズ、キャラメルパッション。(右)ブルーベリー、オペラ、旬のフルーツロール。

11249 112410
(左)ブルーベリー、キャラメルポワール、カフェ・ショコラ。(右)ポンムベール、ショコラ・ルージュ、パンナコッタ。

112411
←パンナコッタ、キャラメルポワール。
一皿分、写真を撮る間もなく食べてしまいました。

飲み物もオレンジジューと紅茶を頂きました。キャラメル系とショコラ系とオペラが甘かったのですが、それ以外のケーキは甘さも控え目でいくらでも食べられそうでしたよ。パンナコッタは生クリームの味が強すぎて私は苦手でした。
お腹がいっぱいで食べそびれましたが、バームクーヘンもあります。私が一番美味しいと思うバームクーヘンなので一度食べてみて下さい。ケーキは違う種類がどんどん追加されるのでびっくりしました。



シェ・タニ  営業時間AM9:00~PM6:00季節により変更あり
大分県玖珠郡九重町湯坪瀬の本628-8 TEL 0967-48-8077



112412 112413

お腹も満たされて、お土産のバームクーヘン(1050円×4個)も買ったので12:30にシェ・タニを出発し、九重夢大吊橋へ向かいました。途中、紅葉が綺麗な場所を見つけたので、車を停めて写真を一枚撮りました。(左)阿蘇方面の景色です。思ったよりも道が混んでいなくて、13:20に九重夢大吊橋に到着しました。



大分県玖珠郡九重町田野 九重”夢”大吊橋



112451 112415
112416 112417
112418
前回訪問した時は大吊橋の玄関口「中村エリア」でしたが、今回は駐車場のことがあったので、「北方エリア」に向かいました。有料駐車場(300円)に停めることができ、歩いて10分位で大吊橋まで行くことができました。
「北方エリア」は「中村エリア」の大吊橋を渡って反対側になりますから、お土産コーナーとかのお店はあまりありませんでした。

入場料(500円×二人分)を払い、大吊橋を渡ることにしました。前回台風だったので豪雨で写真を撮ることができませんでしたが、今回は混雑していて、端の上も人だらけでしたから、また大吊橋の上で写真を撮ってもらうことができませんでした。
人が多いせいか、思ったよりも端が横に揺れるので、歩きにくかったです。
途中からアナウンスで「混雑しているので中間地点でUターンしてきて下さい」と言われたので「中村エリア」まで行かずにUターンしました。

112419 112420
112421 112422
112423 112424
112427

今年は11月になっても暖かい日がずっと続いたり、急に寒くなったりしたので、紅葉も綺麗ではありませんでした。葉っぱを見ても枯れた感じです。チケットの景色と大違いですよね・・・
九重夢大吊橋は季節に寄って、営業時間が異なりますので、この看板を参考にして行ってみて下さい。冬の雪が積もった景色も綺麗だと思いますよ。(冬季は16時までです)

その後、駐車場に戻って駐車場内にあるお土産コーナーに立ち寄り14:10頃に九酔渓に向けて出発しました。

九酔渓の「桂茶屋」に着いたのが14:30です。いつもは駐車場代が無料だったはず(?)の「桂茶屋」ですが、紅葉の時期は駐車場代が必要らしいです。(前回台風の日に立ち寄ったけど、駐車場代はかかりませんでしたよ)
駐車場代も桂茶でお土産または食事(バイキング)をすることで1000円以上の購入なら無料となります。

112428 112429
112430 112431

桂茶屋の前には足湯がありました。人はあまり居ませんでしたが、ブーツで脱ぐのが面倒だったので足湯には浸かりませんでした。

112432 112433

お土産コーナーに立ち寄る前に奥にある「天狗の滝」へ行ってきました。「天狗の滝」の前大きな下駄が飾ってあります。滝のしぶきが下駄のところまで飛びますから注意して下さいね。

112434 112435
112436
さらに奥には九酔渓温泉があります。こちらは8月に訪問した「つれづれ」とは違いますので、注意して下さい。ここには2004年位に一度訪問しました。
また桂茶屋に戻り、お土産コーナーでお漬物(630円×2個)を買って、お団子(300円×2個)を食べました。

お団子は串に刺して焼いてあります。私は柚子醤油をつけて、連れは何もつけずに食べました。何もつけなくてもほんのり甘かったです。


大分県玖珠郡九重町田野 九酔渓 
桂茶屋  TEL 0973-79-2144



112437 112438
112439

九酔渓を15:05に出発し、ETCの割引には時間があるので、しばらく下道を走り、高塚地蔵近くの「与太郎楚ば」で早めの夕食を食べました。
ちょうどお店の方もまかないを食べていた時間帯でお客さんは他には居ませんでした。

私は肉うどん(600円)連れはだんご汁(600円)を注文し、いなり(200円)をシェアしました。うどんの器よりだんご汁の器の方が大きかったですよ。今日は一日中食べていたのに何とか完食できました。うどんのスープがちょっと濃かったです。(私はかなりの薄味です)

お店を16:30に出発して日田インターを16:55に通過しました。山田のSAでトイレ休憩を取りましたが、その後、大渋滞です。朝倉インターを過ぎた辺りから序所にスピードが出せなくなり、カーナビにはとうとう事故車のマークが現れました。鳥栖JCTの手前で事故があったようで、井上PAの手前から高速上で車がストップしてしまいました。鳥栖JCTはただでさえ混んでるのに、事故が車が動かなくなってしまいました。

その後、鳥栖JCTを何とか通過し、九州自動車道に入ると今度は基山SAの手前で事故があり、またもや本線に入れなくなり、鳥栖付近の高速道路が全部大渋滞という状態でした。なんとか本線に入り、一番右の斜線に入ることに成功したものの50キロで走るのがやっとです。途中筑紫野インターまでは何度もストップする状態でした。最近、高速を利用すると事故で車が動かなくなることが多いので、予定が狂って困ります。無事に福岡インターを通過したのが18:20でした。(800円)
日田から福岡まで1時間20分もかかりました。普段では考えられないことでした。次は高速上でトラブルがないことを願ってます。さて、次はどこに行こうかな?

112440 112441

(左)シェ・タニのバームクーヘン(1050円) (右)九酔渓・桂茶屋で買ったお土産(630円×2個)



今回の費用(二人分)
■有料道路代・・・ETC通勤割引適用 福岡IC~玖珠IC(往路1050円) 日田IC~福岡IC(復路800円)
■朝食・・・・・・須恵SAの角煮まん190円。コーヒー120円×2=240円。
■昼食代・・・・・シェ・タニのケーキバイキング1800円×2=3600円。
■入場料等・・・・九重夢大吊橋500円×2=1000円。
■間食代・・・・・九酔渓・桂茶屋の焼きだんご300円×2=600円。
■お土産代・・・・シェ・タニのバームクーヘン1050円×4=4200円。(全て贈り物です)
         九酔渓・桂茶屋のお漬物630円×1260円。
■夕食代・・・・・与太郎楚ばの肉うどん600円、だんご汁600円、いなり200円。
※なおガソリン代は算出していません。

スポンサーサイト

| 大分県観光 | 2007-11-24 | comments(-) | EDIT | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。