ひまわりの楽しい休日

大好きなお花に囲まれて暮らしたいな・・・

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | -------- | comments(-) | EDIT | TOP↑

柳川雛祭り さげもんめぐり

ぽかぽか陽気の3月中旬に柳川市まで雛祭り(さげもん)を見に行きました。
博多駅を10時頃に出発し、下道で行きました。3号線で久留米まで行き、岩田屋前の交差点で右折。その後、標識に「柳川」と標記してある通りに進んで行きました。

柳川に着いた時は12:20頃になっていました。ちょうどお腹も空いてきたので、早速駐車場に車を停め、最初の目的地「若松屋」に向かいました。
柳川は街中に川が流れていて、あちこちに川下りを楽しんでいる人たちを見かけることができました。
(注)今回訪問した場所の地図はこちらです。200mサイズに拡大すると見やすくなります。

3151 3152

3154 31542

観光名所を足早に通りすぎてまずは腹ごしらえです。鰻料理で有名な「若松屋」で12:30に受付をし、待ち時間がかなりありそうだったので、その間に柳川の観光案内所へ行きました。観光案内所の中にはいろいろな物が展示されていて、思わず写真を写してしまいました。
3159 31510
31512 31514

15分位周りを散策してお店に戻って待合室で15分待っていたら名前を呼ばれたので、別の建物へ案内されました。広いお座敷に通され、やっと席につくことができました。(ちょうど13:00過ぎ)お座敷の窓の外の景色が素敵でした。
31513 31516

鰻せいろ蒸し肝吸付(1890円)を頼み、その間に「さげもんめぐりマップ」を見ながらどこに行こうかと相談していたら、15分後に料理が運ばれてきました。
31515 31517
久しぶりの鰻は美味しかったです!!せいろ蒸しのご飯は量が多いのでいつも残してしまいます。美味しいのですが、完食することができないのです。
おしゃべりしながら食べていたので、お店を出たのは30分後の13:45でした。美味しい鰻にお腹も満たされたので、さあカロリーを消費しなくちゃね!



若松屋  
福岡県柳川市沖端町26  TEL0944-72-3163



その後「御花」に向かいました。柳川には何度か行ったことはあるけど、ひな祭りの時期は今回が初めてだったので、有料施設も再訪問することにしました。
御花の施設に入る前にお土産屋に寄ってしまった為に、土足厳禁の施設ではお土産と靴を持って中に入ることになりました。結構重たかったので、写真を撮る時は荷物はすべて床に置いて撮影するハメになりました(涙) お土産はあとで買えばよかったなぁ・・・
31518 31519
31521 31555
31524 31525

御花の中に展示されてあるお雛様にも、さげもんにも圧倒されてしまいました。私のカメラがパノラマ撮影ができるのならもっと迫力ある写真が撮れたのに!
お雛様の左右にも豪華なさげもんが飾ってあるのに一枚の写真の中には納めきれませんでした。

31526 31527

御花の中にある庭園です。さすがに旧柳河藩主の立花邸ですね。手入れの行き届いた広い庭には圧倒されます。

31529 31530
31531 31532

西洋館の周りに植えてある木の周りにもお雛様が飾ってあります。写真の〇で囲んでいる部分にもお雛様が数体飾ってありましたよ 。他にもたくさん飾ってあるのを発見しましたよ。
資料館の中にも数々の展示品が飾ってありました。撮影禁止の注意書きは見つからなかったのですが、こういう場所では撮影しないようにしているので写真はありません。ものすごく小さなお雛様や徳川家の葵の御紋が入った品物がたくさん展示されていました。



柳川 御花 http://www.ohana.co.jp/home.html
福岡県柳川市新外町1  TEL0944-73-2189  



その後、御花の中も十分に満喫したので「水天宮」に行ってみました。「水天宮」は久留米が本家なので、ここには鳥居と小さなお社があるだけでした。
31533 31534

水天宮を過ぎて、さらに歩いていくとさげもんを販売しているお店がたくさんあります。お店の中にあるさげもんはものすごく綺麗で思わずカメラで撮影したくなりますが、「撮影禁止」と明記されているお店が多かったので、撮影することはできませんでした。ものすごく綺麗なので、実際に見に行かれることをお勧めします。
さらに歩いていくと大きな河川の手前に右上の写真の様な広場があります。最近整備されたばかりのようでちょっとした散歩によさそうでした。

公園から引き返して、お土産屋さんを数件見て回りました。どのお店も店内に飾ってあるさげもんがすごく素敵で感激しました。もちろんお値段もそれ相当のものでしたけど・・・(笑)お土産屋さんを何件か見てから毬を買いました。本当はもっと高級な物が欲しかったんだけど、1万円とかするし、さげもんなんて5万近くするんです・・・御花でお土産をたくさん買ってしまったので、今回は千円以内の毬にしました。次回来る時はもっと高級な毬が欲しいなぁ~

31535


有明海で有名なむつごろうです。インパクトのある青い像で、思わず撮影してしましました。ここは海苔を販売しているお店でした。もちろん店内にはさげもんも飾ってありました。

31536

何度か訪れた北原白秋の生家ですが、ひな祭り期間には初めてなので、有料施設ですが、入ってみることにしました。


31537 31538

31539 31541
31540

わかりにくいかもしれませんが、〇で囲んでいるさげもんはハローキティー(赤)とドラえもん(水色)です。

さげもんがクルクルと動くのでなかなか顔(正面)を撮影できずにいました。

昔に作られたさげもんは毬が多いのですが、最近作られたさげもんは果物や動物、赤ちゃん、アニメのキャラクーなどさまざまで見ているだけでも面白かったです。


北原白秋の生家の後方に記念館があるので、そちらにも立ち寄りいろいろな作品を見てきました。



北原白秋記念館 http://www.hakushu.or.jp/
福岡県柳川市沖端町55-1  TEL0944-72-6773



ふと時計を見たら16:00を回っていたので、そろそろ帰ろうかと思い、駐車場に向かっていると、途中に「杏里ファーム」というお店を発見しました。

このお店はTVの地域番組でも紹介されたお店で、店内にもそう紹介されていました。私にはわからなかったのですが、ホークスの選手のサインもありましたよ。
31543 31548
31552 31554
私は期間限定の桜アイスを注文し、連れは名物のドラゴンアイス(紫色)を注文しました。桜アイスは桜が入っていますが、味はミルクっぽい味でした。ドラゴンアイスはどちらかというとスイカの実と皮の間みたいな味です。瓜とかそんなイメージ。色は綺麗ですが、私は苦手でした。でも栄養価は高いそうですよ。



杏里ファーム  http://anrifarm.com/home.php 
はっきりした住所は不明です。高校野球で有名な「柳川高校」の前の道から少し行ったところにある駐車場の近くで偶然見つけました。



杏里ファームの方に「お雛様を展示しているので見ていってください」と案内された民家があって、アイスを食べた後はそちらに行きました。普通の家なので、玄関で靴を脱いで廊下に上がり、部屋に案内されました。
31544 31545
31546 31556
写真で見るよりも実物の方が綺麗です。写真だとどうしても左右が切れてしまいますから。こんなに素敵なのに、無料でいいのかな?と思う位に素敵でした。

のんびりしていると時間はあっという間に過ぎてしまいました。16:30を過ぎたので、駐車場に戻りました。駐車場の入り口には猫が気持ちよさそうに仰向けになって日向ぼっこしていました。カメラを向けると警戒して起きてしまい、どこかに行ってしまいましたが、次は車が停まっている所で日向ぼっこしていました。

31551
やっと撮影に成功しました。寝ている姿が可愛かったのに・・・残念です。

結局16:45頃に駐車場を出て、行きと同じく下道で19:15頃に福岡市内に辿り着きました。

31549 31550
桜あんころ315円、柳川まり840円、桜小路525円、ねこまんま(味噌茶漬け)315円、毬735円をお土産に買いました。

私は餡子が苦手で餡子のお菓子は食べることができないので、どれも食べることができませんでした。柳川まりというお菓子は色使いがすごく綺麗で毬を思わせるようなお菓子でしたよ。



今回の費用(二人分)
■昼食代・・・・・若松屋 鰻せいろ蒸し1890円×2=3780円。
■入場料・・・・・御花500円×2=1000円。北原白秋生家400円×2=800円。
■駐車場代・・・・一日500円。
■間食代・・・・・杏里ファームでアイス300×2=600円。
         飲み物代(コーヒー2種類)247円。
■お土産代・・・・2730円(明細は上の内容を確認下さい)。
※なおガソリン代は算出していません。

スポンサーサイト

| 福岡(筑後地区)観光 | 2008-03-15 | comments(-) | EDIT | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。