ひまわりの楽しい休日

大好きなお花に囲まれて暮らしたいな・・・

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | -------- | comments(-) | EDIT | TOP↑

長崎ランタンフェスティバル2009

お昼過ぎにJR博多駅の隣にある福岡交通センターより高速バスに乗って長崎市へ向かいました。
今回、連れが先に長崎に行っていたので、私は高速バスで長崎市まで行って合流することにしました。
高速バスは初めて乗るので、切符を買うのも、どうやって乗るのかも全くわからず、ドキドキしていましたが、何とか12:46博多発→長崎駅行きのバスの乗ることができました。
バスに酔いやすい私は筑紫野インターを過ぎた辺りからすでにちょっとダウン気味。景色を見ようなんて気分にならずに寝ていました。
連れは私がバス酔いするのを気にかけてくれて、途中でメールをもらったのが佐賀大和IC付近。メールの振動で目覚めると、バスの窓ガラスに雨がポツポツと落ちてきたので、長崎市の天気が心配になりましたが、長崎市は雨は降っていないとのことで安心しました。
メールを返した後、長崎出島ICまでバス酔いを防ぐ為にお休みタイム。出島ICで高速を降りて、長崎大波止でバスを降りて連れと合流しました。
連れと合流してから、15:30前に港公園会場近くのパーキングに車を停めて、浜んまち会場へ向かいました。

毎年、ランタンフェスティバルには日曜しか行ったことがないので、浜んまち商店街は人混みで歩くのも大変でしたが、さすがに日曜以外は観光客も若干少ない分、そこまでは混雑もなく歩きやすかったです。浜んまち会場のランタン自体は昼間でも灯りはついていますが、違う場所のランタンは18時位にならないと灯りが付かないので、灯りが付く瞬間を楽しみにしていました。
020501 020502
020503 020504
020505 020510
020507 020508
020509 020506
右上の写真「月下老人」は中国の縁結びの神様だそうです。
運命の二人の足首を赤い糸で結ぶのだそうです。良縁を求める人や好きな人と結ばれたい人は月下老人にお願いしてみてはいかがでしょうか?
 
020511 020512
浜んまち会場にあるランタンをすべて見て回り、16:00頃には次の目的地「中島川公園会場」(眼鏡橋付近)に向かいました。眼鏡橋の近くにある「名物チリンチリンアイス」を2つ買って、アイスを食べながら眼鏡橋付近にあるハートの石を探しました。
020513 020514
020515

眼鏡橋の付近で3つのハートの石を見つけることができました。一緒に記念撮影したハートの石が一番新しい石らしく、形も一番綺麗でした。
グラバー庭にもハートの石はあるので、行く機会があれば探してみて下さいね。
 
020516 020701

次は中央公園会場に向かいました。会場に着いたのは16:40頃でまだランタンが灯らないので、いろいろと散策していましたが、歩き疲れて足が棒のようになってきたので、どこかで休憩したいと思いいろいろとお店を探しましたが、夕食には早すぎるし、浜んまち会場に戻ってサーティーワンでアイスを食べました。
020702 020523
020525

←バニラとカシスショコラのダブルカップです。

店内には20分位居たと思いますが、17:30を過ぎてランタンが灯るころだと思ったので、再度中之島公園へ向かいました。

昨年も見た川沿いに並んだ干支のランタンです。ランタンが灯るのは結局18:00頃からだったのかも?この時間でもまだ灯っていませんでしたが、比較的人が少なかったので、写真撮影開始です。
020526 020527
020528 020529
020530 020531
020532 020533
020534 020535
020536 020537
020538 020539

020541 020542
020540 020543
020544 020703
ちょうど18:00になったので、ランタンが灯りだしました。今年の干支である「丑」の前で記念撮影する人が多かったです。丑のランタンの前には写真撮影待ちの人が並んでいました。

その後、再度「中央公園」に向かいました。一昨年は「中央公園」を中心に回ったのですが、昨年は「港公園」を中心に回ったので、今年はできるだけ全体的に回る予定でした。
空は完全に暗くなっていませんが、ランタンが灯ったので、昼間の雰囲気とは違ってとても幻想的でした。
020547 020548
020704 020549
020550 020551
020552 020553
020554 020555
020556 020558 020560
020557 020705
お腹が空いたので、中央公園内の露店で「五島うどん」を食べようかな?という案が出ていたのですが、結局却下となりました。

18:30になったので、再び「中之島公園」に戻り、黄色のランタンを見に行きました。この黄色のランタンはこの場所にしかないらしく、赤いランタンと違う雰囲気が楽しめます。
そういえば、私がこの時間に橋の上から撮影していたらTVカメラやプロのカメラマンがたくさん居ました。皆さん、この幻想的な風景を撮影しに来ていたのでしょうか。
020561 020563
「中之島公園」から「浜んまち会場」→「新地中華街」を通りぬけて「港公園会場」へ向かいました。昼間にはなかった人の行列ができています。
020566 020568
どこに行くにも人ばかり。新地中華街を通るとお店からいい臭いがしてきて、小腹が空いている私達は角煮まんの臭いに引き寄せられました。
020569 020570
角煮まんが1つ200円で肉まんが1つ50円でした。なんて格安なんでしょう!!本当は角煮まんだけでも良かったのですが、肉まんが50円だったので、2種類を2つずつ買っちゃいました。人混みの中でしたが、歩きながら食べるしかないので人にぶつからないように食べながら「港公園会場」に入りました。着いた時はちょうど19:00前でした。

12月末に港公園に寄った時はガラーンとしていましたが、ランタンフェスティバルの時期はここが中心地になるので、ものすごい人でした。写真を撮るのも一苦労で、本当は私以外の人が写らないようにしたかったのですが、それも難しかったので顔がわからないようにしています。
020571 020572
020573 020574
020575 020706
020577 020707
祭壇の上には豚の頭が祭られていて、額には尻尾が突き刺してあります。リアル過ぎて見るのは残酷ですが、ついつい見てしまいます。
下のキラキラした飾り物は蓮華を使って作られています。こちらは毎年見る飾り物です。
020579 020580
020581 020582
020583 020584
020585

19:10より「瀧踊り」がある為、港公園内は見物客でいっぱいでした。露店に並ぶ人、ステージ前に座れずにステージサイドで観戦する人で通路も混雑していました。私たちはステージに向かって左側のサイドで「瀧踊り」を見ていました。

020586 020587
*瀧踊りとは・・・もともとは中国で五穀豊穣を祈る雨乞いの神事に始まったとされています。唐人服をまとった瀧衆が約20メートルの瀧体を操り、雲を呼び、雨を降らせて、月を飲み込もうとする様子を表現します。
港公園会場の奥の方からステージまで観客の前を瀧衆が通って行く為、入場するのも一苦労です。結局10分位入場するのに時間がかかったのでは?その後、ステージに上がって演出が始まりました。バクチクの爆音と共に光や音の演出が妖気な感じさえしました。 

瀧踊りは終わっていませんでしたが、20:00過ぎには長崎を出発したいと思っていたので、次の目的地「唐人屋敷会場」へ向かいました。
020588
「唐人屋敷会場」はこの時間何もイベントはありませんでしたが「ロウソク祈願四堂巡り」というイベントが期間を通して行われていたので、初めて参加してみました。1組ロウソク代500円で参加できます。
*ロウソク祈願四堂巡りとは・・・「土神堂」「天后堂」「観音堂」「福健会館天后堂」を巡り、ロウソクを灯して祈ると願いが叶うのだとか・・・。参加者にはくじ引きで賞品が用意されています。

020589 020590
020708

「土神堂」「天后堂」でロウソクを灯してお祈りした時に唐人屋敷跡を通りました。
昨年はここで中国雑技団のイベントがありましたが、この時間は何のイベントもないので、ガラーンとしていました。


020592 020593
020594 020709
020596 020710
最後の「福健会館天后堂」でお祈りしたら、門の外の階段にランタンが灯っていて、それを門の中から見るとものすごく綺麗で、意味もなくランタンと一緒に写真を撮ってしまいました。
それからくじ引きをする為にプレゼント抽選場所に向かいました。
私は歩きすぎて足が痛くてブーツで来たことを後悔した位です。その状態で急な坂道、しかも下り坂だったので、歩くのはかなり辛かったです。
プレゼント交換所では何等だったか忘れましたが、福丑というお守りを頂きました。今年の干支のクリスタルの丑に鈴がついたお守りです。結構これが可愛かったです。

その後、新地中華街近くの駐車場に戻り20:10頃には駐車場を出発し、長崎芒塚ランプから高速に乗って太宰府インターで降り、博多駅近辺には22:20頃到着し、夜食を食べる為に「天下一品」というラーメン屋さんに行きました。

020598
ここのラーメンは私には衝撃的でした。
ベースのスープがあっさり、こってりの2種類あって、タレや辛味噌を加えて自分の好みの味にして食べるのです。私はこってりを頼んで味を調整して食べてみたけど、絶品という感じではなかったです。


豚骨ラーメンを食べ慣れてるからかもしれないけれど、ドロドロのスープが苦手でした。もっと味付けを工夫すればいいのかな?ここのラーメンは何回か食べていく内に好きになっていくそうです。聞いた話によると自分で好きなように味をつけるようで食べ慣れてないと味付けが難しいかも・・・もう一度行って確かめるべきかも・・・



天下一品  博多駅前店
福岡市博多区博多駅前3-4-17  TEL092-481-1235






今回の費用(二人分)
■有料道路代・・・・・福岡IC~長崎芒塚IC3400円。
■高速バス代・・・・・2500円。
■駐車場代・・・・・・・1500円。
■ロウソク代・・・・・・・500円。
■間食代・・・・・・・・・チリンチリンアイス100円×2=200円。
             アイスクリーム350円。
■夕食代・・・・・・・・・角煮まん200円×2=400円。
             肉まん50円×2=100円
■夜食代・・・・・・・・・天下一品ラーメン650円×2=1300円
                       
※なおガソリン代は算出していません。

スポンサーサイト

| 長崎県観光 | 2009-02-07 | comments(-) | EDIT | TOP↑

TRACKBACK URL

http://spaspastyle.blog109.fc2.com/tb.php/72-d0e667fa

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。